自然と信仰が息づく「生まれかわりの旅」

山形県の中央に位置する出羽三山の雄大な自然を背景に生まれた羽黒修験道では、羽黒山は人々の現世利益を叶える現在の山、月山はその高く秀麗な姿から祖霊が鎮まる過去の山、湯殿山はお湯の湧き出る赤色の巨岩が新しい生命の誕生を表す未来の山と言われます。
三山を巡ることは、江戸時代に庶民の間で『生まれかわりの旅』として広がり、地域の人々に支えられながら、日本古来の、山の自然と信仰の結び付きを今に伝えています。羽黒山の杉並木につつまれた石段から始まるこの旅は、訪れる者に自然の霊気と自然への畏怖を感じさせ、心身を潤し明日への新たな活力を与えます。(申請書ストーリー概要より引用)

  【構成文化財】
  ①羽黒山         ⑬松例祭の大松明行事       ㉓本道寺 代参塔群
  ②羽黒山の随神門     ⑭出羽三山の精進料理       ㉔湯殿山神社(旧大日寺)
  ③羽黒山の石段      ⑮羽黒山の峰入り         ㉕大日寺 代参塔群
  ④羽黒山のスギ並木    ⑯羽黒古道            ㉖湯殿山
  ⑤羽黒山の爺スギ     ⑰清川関所跡           ㉗六十里越街道
  ⑥羽黒山五重塔      ⑱月山              ㉘旧遠藤家住宅
  ⑦羽黒山南谷       ⑲月山神社            ㉙大日坊 仁王門
  ⑧羽黒山斎館       ⑳八方七口            ㉚大日坊の皇壇スギ
  ⑨羽黒山三神合祭殿    ㉑月山神社出羽神社湯殿山神社   ㉛注連寺 七五三掛桜
  ⑩羽黒山蜂子神社      摂社月山出羽湯殿山三神社社殿
  ⑪羽黒山正善院黄金堂    (旧日月寺本道)
  ⑫手向の宿坊街      ㉒湯殿山神社(旧本道寺)

羽黒山 ≪現在≫

  • 国宝羽黒山五重塔

  • 三神合祭殿

羽黒山(標高414m)は、開祖である蜂子皇子(はちこのおうじ)が現世に生きる人々を救う仏(聖観世音菩薩)を祀ったといわれ、出羽三山の中で最も村里に近い、人々の現世利益を叶える山であったことから「現在の世を表す山」といわれています。

随神門から頂上までは、樹齢約350~500年の杉並木に囲まれながら石段を登って上を目指します。
参道には、国宝五重塔があり、石段と杉並木の続く風景は神聖な雰囲気を漂わせています。
山頂まで続く石段の中には33個の彫り物があり、すべて見つけると願いが叶うといわれています。
また、山頂には三山の神を合祭した出羽神社の社殿・三神合祭殿があります。

月山 ≪過去≫

  • 月山

  • 月山登山

月山(標高1,984m)は、高く秀麗な姿から古くより信仰を集め、「祖霊が鎮まる山」として「過去の世を表す山」といわれています。美しい高山植物が咲く山頂までの道のりは神秘的で、まるで極楽浄土のような光景です。

月山八合目の弥陀ヶ原湿原には、遊歩道が整備されています。遊歩道に沿ってほどなく登ると中之宮とも呼ばれる御田原神社があり、山頂の本宮まで参拝することが叶わない方は、こちらで遥拝することができます。月山八合目までは、バスや自動車での移動が可能です。

湯殿山 ≪未来≫

  • 湯殿山神社

全てのものを生み出す山の神「大山祇命」が祭神として祀られる湯殿山は、「未来の世を表す山」といわれています。
山中で修行を行う山伏が、生まれかわりを果たす聖地でもあります。

また、古くから「語るなかれ」「聞くなかれ」と言い伝えられ、そのため現在でも湯殿山神社内での写真撮影は厳禁とされ、詳細についても他言無用と言われており、古くからの精神が今も引き継がれています。

【モデルコース】出羽三山 正式参拝コース(2泊3日)

二泊三日で羽黒山、月山、湯殿山の順で出羽三山を参拝するモデルコースです。

【モデルコース】羽黒山半日コース(約4時間半)

羽黒山にまつわるスポットを周遊する半日(約4時間半)のモデルコースです。


めぐり方

爽快!トレッキング
爽快!トレッキング
写真・スケッチ最高!
写真・スケッチ最高!
グルメ・地酒めぐり
グルメ・地酒めぐり
祈りの旅・巡礼
祈りの旅・巡礼
感激!真っ赤な紅葉
感激!真っ赤な紅葉
日本海・夕陽を堪能
日本海・夕陽を堪能
バードウオッチング
バードウオッチング
名画・ロケ地めぐり
名画・ロケ地めぐり
時と歴史を感じる
時と歴史を感じる

 

特集

トレッキングに行こう
平泉との縁を訪ねる
土門拳が伝えたいこと
豪商 本間家の足跡
飛島の楽しみ方
さくらんぼ狩り
アウトドアを楽しもう
アウトドアを楽しもう
五感で楽しむ秋
五感で楽しむ秋
冬だけの楽しみ方
冬だけの楽しみ方
お花見のすすめ
お花見のすすめ
ジオパークへ行こう!
ジオパークへ行こう!
日本遺産を巡る旅
日本遺産を巡る旅

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.