杉沢比山(本舞)
すぎさわひやま

鎌倉時代の様式を今に伝える洗練された舞 国指定重要無形民俗文化財


比山は遊佐町杉沢にある熊野神社に奉納されます。
熊野神社が鳥海山で修行する山伏の宿坊として栄えた鎌倉時代から伝わっていると言われています。
地域の住民が連綿と受け継ぎ、鎌倉時代の様式を残す舞だけではなく衣装、面、小道具なども、その時代時代に修復、新調しながら、ほぼオリジナルの形を継承していると言われています。
3回奉納されますが、8月15日は伝わっている全ての演目が上演されます。
昭和53年に重要無形民俗文化財に指定されました。

DATA

開催時期2014/08/15
会場熊野神社
住所飽海郡遊佐町杉沢字宮ノ後23
TEL0234-72-5892 (遊佐町教育委員会教育課文化係)
駐車場50台
アクセスJR遊佐駅から車で10分
日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で20分
ホームページ詳細はこちら




  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.