カレンダーからさがす

 
 


八朔祭(蜂子神社祭)

詳細

山伏の大柴燈護摩で祈る風鎮めの祭り

出羽三山神社の修験神事の一つで、開祖蜂子皇子の修行を辿る秋峰の行を行っている山伏によって、羽黒山頂の蜂子神社の前庭で大柴燈護摩が焚かれ、豊作と家内安全が祈られます。
実った稲が潰されないように風を鎮める祭りで、陰暦の8月1日からその前夜を祭日としたので、八朔祭と呼んでいます。


だるま市(観音様のお年夜)

詳細

新年を迎える縁起物が揃います。

七日町観音堂の例祭で、境内にはだるまや熊手、羽子板など正月の縁起物を売る出店が立ち並び、参拝客で賑わいます。
またこの日は「切山椒」という駄菓子を食べるのが慣わしとなっています。


出羽三山神社例大祭(花祭り)

詳細

五穀豊穣、家内安全を祈願する出羽三山神社の例大祭

三山の神輿が御手洗池(鏡池)の周りを練り歩き、稲の花に見立てた造花をつけた梵天が神輿の行列に加わります。
古来より、神前に供えられた花は魔除け、豊作のお守りとして霊験があるといわれ、鏡池を一周した後、境内を埋め尽くした参拝客たちがこの花を奪い合います。


佐藤藤蔵祭

詳細

遊佐町を砂丘地の飛び砂から救った恩人を讃える

佐藤藤左衛門(藤蔵の父)親子は、砂丘地からの飛び砂の害に苦しんでいた人たちを救うために、延享3年(1746)植林の作業に取りかかりました。
ヤナギ・ネムノ木・フジ・クロマツ・ツツジ・サンショウなど多くの種類の種や苗木を植え付けてみました。
しかし、作業は困難を極め、宝暦2年(1752年)藤左衛門は植林の半ばで倒れて…


春日神社 祈年祭(黒川能 奉仕)

詳細

五穀豊穣を願うお祭り 国指定重要無形民俗文化財「黒川能」春の奉仕

平安時代初期の大同2年(806年)創建といわれている春日神社で行われる五穀豊穣を願うお祭りです。
社殿内で、巫女舞や玉串奉納などの神事が執り行われた後、500年以上に渡り伝承されてきた国指定重要無形民俗文化財「黒川能」の能二番、狂言一番が奉仕されます。


夏宵まつり

詳細

オリジナルの飛龍囃子に合わせ夏の宵を彩る演舞の競演です

庄内町深川地区に伝わる「飛龍伝説」をモチーフに作り上げたオリジナルの「飛龍囃子」にあわせ、景気のいい掛け声とともに個性豊かな衣装をまとった踊り手が、華麗な演舞を披露する真夏の夜の競演です。
最も輝いていたチームには「夏宵大賞」の称号とともに伝説の長半纏が贈られます。


春日神社 王祇祭(黒川能 奉仕)

詳細

旧例祭 夜を徹して執り行われる幽玄な神事能

平安時代初期の大同2年(806年)創建といわれている春日神社の旧例祭で、最も重要なお祭りです。
2月1日未明に春日神社の神霊が宿る王祇様を上座、下座それぞれの民家(当屋)にお迎えし、座狩(総点呼)と振る舞いが行われた後、夕刻から幼児が勤める「大地踏」、そして「黒川能」の式三番、能5番、狂言4番が夜を徹して…


湯田川温泉 旧白幡邸のお雛様

詳細

築100年の旧家「旧白幡邸」  お雛様と共に年に一度の一般公開

旧白幡邸は明治43年より2年3か月を要して建てられた数寄屋造りの邸宅で、年に一度この時期にだけお雛様と共に一般公開されます。
欅材をふんだんに使用した邸内やお台所、京文化の技法を有する庭園も見所。幕末〜明治期の雛人形と共にゆっくりとご覧ください。

【公開期間】平成30年3月1日(木)〜4月1日(日)
  …


黒川能野外能楽「水焔の能」

詳細

水と炎で演出された幻想的な能舞台

500年以上にわたり、農民の手で受け継がれてきた国指定重要無形民俗文化財「黒川能」を櫛引総合運動公園内の特設水上野外ステージで、かがり火の中、幻想的に上演いたします。
黒川能の多くが神への奉仕と奉納という形で社殿等で演じられている中、長年に渡り定期的に開催されている野外演能は「水焔の能」だけです。


古口白山神社祭

詳細

白山神社祭の大名行列が見られます

ヤレノ歌は古口白山神社の祭礼で、神輿渡御行列が地区内を一巡する際に歌われます。
ヤレノ歌の歌詞は、一般的な祝い歌で、庄内藩主が参勤交代のため最上川をさかのぼる際に歌った「御船歌」と新庄まつりの囃子が結び付き、明治時代中期に始まったといわれています。



地図に表示中の施設一覧
八朔祭(蜂子神社祭)
山伏の大柴燈護摩で祈る風鎮めの祭り
だるま市(観音様のお年夜)
新年を迎える縁起物が揃います。
出羽三山神社例大祭(花祭り)
五穀豊穣、家内安全を祈願する出羽三山神社の例大祭
佐藤藤蔵祭
遊佐町を砂丘地の飛び砂から救った恩人を讃える
春日神社 祈年祭(黒川能 奉仕)
五穀豊穣を願うお祭り 国指定重要無形民俗文化財「黒川能」春の奉仕
夏宵まつり
オリジナルの飛龍囃子に合わせ夏の宵を彩る演舞の競演です
春日神社 王祇祭(黒川能 奉仕)
旧例祭 夜を徹して執り行われる幽玄な神事能
湯田川温泉 旧白幡邸のお雛様
築100年の旧家「旧白幡邸」  お雛様と共に年に一度の一般公開
黒川能野外能楽「水焔の能」
水と炎で演出された幻想的な能舞台
古口白山神社祭
白山神社祭の大名行列が見られます
八朔祭(蜂子神社祭)
鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33
だるま市(観音様のお年夜)
七日町観音堂 (鶴岡市本町2-11-7)
出羽三山神社例大祭(花祭り)
鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33
佐藤藤蔵祭
遊佐町立藤崎小学校
春日神社 祈年祭(黒川能 奉仕)
鶴岡市黒川字宮の下291
夏宵まつり
東田川郡庄内町余目  余目駅前〜茶屋町通り
春日神社 王祇祭(黒川能 奉仕)
鶴岡市黒川字宮の下291
湯田川温泉 旧白幡邸のお雛様
鶴岡市湯田川温泉乙71
黒川能野外能楽「水焔の能」
鶴岡市三千刈清和158-1
古口白山神社祭
最上郡戸沢村大字古口 

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.