カレンダーからさがす

 
 


松例祭

詳細

歳夜に繰り広げられる熱気あふれる勇壮な火祭り

大晦日から元旦にかけて行われる羽黒山の代表的な祭りです。
100日間参籠し、精進潔斎した2人の山伏がどちらが神意にかなったかを競い合う験競べが祭りの中心。
大晦日昼頃から元旦未明にかけて合祭殿内や鏡池前広場、補屋などで、烏跳び、国分神事など、様々の神事が行われます。


湯ノ沢岳山開き

詳細

湯の沢岳の山開き行事他


木野俣獅子踊

詳細

軽快に舞う獅子踊り

木野俣獅子踊は熊野神社例祭の神事として演じられます。
獅子頭が張子式で極めて軽くできており、胸の太鼓を自分で打ちならしながら、はねるように軽快に踊るのが特徴です。
鶴岡市の無形民俗文化財に指定されています。


黒川・蝋燭能

詳細

蝋燭の炎に映し出される幽玄な能

500年以上に渡り伝承されてきた国指定重要無形民俗文化財「黒川能」。
厳かな雰囲気の中、柔らかく揺らめく蝋燭の炎に映しだされる舞は、500年前、先人が観たであろう光景と変わらぬ姿を我々に見せてくれます。
第2部の交流会は、凍み豆腐など郷土料理と樽酒を囲みながら、お客様と能役者・実行委員との賑やかな交流が行わ…


旧青山本邸の雛飾り

詳細

明治時代ににしんで財をなした豪商家に伝わる雛飾り

旧青山本邸は、遊佐町青塚の貧しい漁家に生まれた青山留吉が、北海道の漁業で功を成し、その財で故郷に建てた邸宅です。
この青山家が買い求めたもの、旧家から嫁入り道具として持ち込まれたものなどが展示されます。

平成12年には、明治時代の特徴的な建築様式をよく残すものと評価され、「旧青山家住宅」として国の重…



地図に表示中の施設一覧
松例祭
歳夜に繰り広げられる熱気あふれる勇壮な火祭り
湯ノ沢岳山開き
木野俣獅子踊
軽快に舞う獅子踊り
黒川・蝋燭能
蝋燭の炎に映し出される幽玄な能
旧青山本邸の雛飾り
明治時代ににしんで財をなした豪商家に伝わる雛飾り
松例祭
鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33
湯ノ沢岳山開き
鶴岡市 湯ノ沢岳
木野俣獅子踊
黒川・蝋燭能
山形県鶴岡市黒川字宮の下291
旧青山本邸の雛飾り
山形県飽海郡遊佐町比子青塚155

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.