カレンダーからさがす

 
 


舞鶴公園桜まつり

詳細

荒瀬川を彩る桜並木が見どころの舞鶴公園

桜の名所として知られる舞鶴公園と八森自然公園。
隣接する八森温泉ゆりんこのそばでは、約100mに渡る桜並木32本を16基のライトでライトアップします。
また、両公園には合計600本の桜が咲き、見物客などで賑わいを見せます。
舞鶴公園は、タコさん滑り台が人気の公園で、全面芝生で覆われており、広い広場を縦横無尽に走…


鶴岡雛物語

詳細

城下町鶴岡に代々受け継がれた雅やかな名雛たち

鶴岡は、徳川四天王の筆頭 酒井公が統治した城下町。
江戸時代、参勤交代で江戸から、西廻り航路によって京の都から運ばれた雛人形や雛道具が、幾度かの時代の大きな移り変わりの中、庄内藩主・酒井家をはじめとする旧家によって代々大切に受け継がれてきました。
期間中は、享保雛、有職雛、古今雛、芥子雛などを展示しま…


とざわ旬の市 春

詳細

山の幸ざんまい!旬の山菜の直売や加工品の販売、郷土芸能披露などイベント盛りだくさんでお待ちしております。
みず汁の振る舞いもございますので、ぜひご家族でご来場ください。


摩耶山山開き(越沢口、関川口) 春の登山会

詳細

山形県名勝指定 摩耶山の山開き(温海地域側「越沢口」、「関川口」)

摩耶山(標高1,019m)は、鶴岡市温海地域の東南端、朝日地域の境にあり、「磐梯朝日国立公園の大展望台」として登山愛好者に親しまれています。
例年春と秋に登山会を開催しています。
春は、地元女性より選ばれた『摩耶姫』による安全祈願の後、新緑の登山を楽しみます。

≪日程≫

午前8時 集合/越沢「まやのやかた」(…


鶴岡天神祭(化けものまつり)

詳細

学問の神様・菅原道真公を偲ぶ通称・化けものまつり

学問の神様といわれる菅原道真公を祀る鶴岡天満宮のお祭りで、道真公が九州太宰府に配流された時、道真公を慕う人々が時の権力をはばかり、姿を変え顔を隠して密かに酒を酌み交わし、別れを惜しんだという言い伝えがあります。
老若男女に関係なく、派手な花模様の長襦袢に帯を締め、手ぬぐいと編み笠で顔を隠し、手に杯と…


高寺八講

詳細

平安時代から?延年?と呼ばれる寺院芸能を今に伝える

雷電神社に伝わる一連の舞で、平安末期から鎌倉末期にかけての寺院芸能の一つです。
延年の舞を今日に正しく伝えるもので、寺の法要のあとなどに、一山衆(大衆)・稚児・遊僧たちによって舞われました。
8番あった舞も今では4番組になりましたが、貴重な舞が受け継がれている珍しい例といわれています。

【平成27年から…


春は「桜」と「サクラマス」!サクラマスを食べよう!!

詳細

庄内に春を告げる魚「サクラマス」を食べよう!

春といえば「桜」のお花見ですが、庄内の春といえば「サクラマス」!
「山形日和。花回廊キャンペーン」では、脂がのった絶品の「サクラマス」を、庄内地域の寿司店11店舗にて提供します。
なんと、サクラマス注文+チラシ提示で地魚寿司を一貫サービスいたします。

◆提供店舗 :
 鶴岡地区4店舗 ※鶴岡地区は…



地図に表示中の施設一覧
舞鶴公園桜まつり
荒瀬川を彩る桜並木が見どころの舞鶴公園
鶴岡雛物語
城下町鶴岡に代々受け継がれた雅やかな名雛たち
とざわ旬の市 春
摩耶山山開き(越沢口、関川口) 春の登山会
山形県名勝指定 摩耶山の山開き(温海地域側「越沢口」、「関川口」)
鶴岡天神祭(化けものまつり)
学問の神様・菅原道真公を偲ぶ通称・化けものまつり
高寺八講
平安時代から?延年?と呼ばれる寺院芸能を今に伝える
春は「桜」と「サクラマス」!サクラマスを食べよう!!
庄内に春を告げる魚「サクラマス」を食べよう!
舞鶴公園桜まつり
酒田市麓字舞鶴山33-1  
鶴岡雛物語
鶴岡市内各会場
とざわ旬の市 春
戸沢村農村環境改善センター
摩耶山山開き(越沢口、関川口) 春の登山会
鶴岡天神祭(化けものまつり)
鶴岡市神明町3-40 鶴岡天満宮
高寺八講
鶴岡市羽黒町高寺
春は「桜」と「サクラマス」!サクラマスを食べよう!!

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.