カレンダーからさがす

 
 


夕日コンサート ゆざ町夕日まつり 【第一夜】

詳細

飲んで食べて盛り上がって夏の祭典 夕日コンサート

遊佐町の夏の祭典「ゆざ町夕日まつり」。
そのスタートを飾るのが、毎年遊楽里の前で開催される「夕日コンサート」です。地元のパフォーマーをはじめ、多彩な出演者の歌や踊りを楽しみながら、美味しい食べ物や飲物の出店、大規模なビアガーデンもお楽しみ頂けます。是非ご家族や仲間とお出かけ下さい。

開催場所:鳥海温…


八朔祭(蜂子神社祭)

詳細

山伏の大柴燈護摩で祈る風鎮めの祭り

出羽三山神社の修験神事の一つで、開祖蜂子皇子の修行を辿る秋峰の行を行っている山伏によって、羽黒山頂の蜂子神社の前庭で大柴燈護摩が焚かれ、豊作と家内安全が祈られます。
実った稲が潰されないように風を鎮める祭りで、陰暦の8月1日からその前夜を祭日としたので、八朔祭と呼んでいます。


出羽三山神社例大祭(花祭り)

詳細

五穀豊穣、家内安全を祈願する出羽三山神社の例大祭

三山の神輿が御手洗池(鏡池)の周りを練り歩き、稲の花に見立てた造花をつけた梵天が神輿の行列に加わります。
古来より、神前に供えられた花は魔除け、豊作のお守りとして霊験があるといわれ、鏡池を一周した後、境内を埋め尽くした参拝客たちがこの花を奪い合います。


美人画絵灯ろう展示と大手門ライトアップ

詳細

絵灯ろうと大手門が城下町の夜を彩る

旧松山町出身の「佐藤公紀」氏の美人画が描かれた大型絵灯ろうと松山城大手門が艶やかに夏の夜を彩ります。


月の能 皇大神社奉納「松山能」

詳細

月明かりの中で演じられる伝統の能

松山能は、松山藩主酒井忠恒(ただつね)の時代で寛文の頃(1660年〜)、江戸勤番の松山藩士が能楽を習得したことに始まった、350年余の歴史がある伝統芸能です。明治維新後、武家から町方に伝わり、演能団体「松諷社(しょうふうしゃ)」によって受け継がれ、昭和55年に山形県の無形民俗文化財に指定されました。年3回、…


国宝『羽黒山五重塔』ライトアップによる夜間参拝

詳細

東の奥参りと称されてきた出羽三山から、東北の復興を祈りつつ、東北に希望の光を放つため、五重塔のライトアップによる夜間参拝を行います。
随神門から約300mの参道を通って、ライトアップにより映し出された五重塔の幻想的な姿を是非ご覧ください。

【2017 年ライトアップ実施期間】
7月:15日(土)、16日(日)…


2017 LIVE WORLD in 眺海の森

詳細

酒田の夏フェス バンド演奏で盛り上がろう!

「県民の森 眺海の森」で開催されるアマチュアバンドのコンテスト。

今年も県内外のバンドからの申込みがありました。

バンドの演奏で盛り上がりましょう。

入場無料。


渡前獅子踊

詳細


東掘越獅子踊り

詳細

獅子踊りは、中獅子、牝獅子、旗獅子(友の牝獅子)白鷺、牡獅子5匹でそれぞれ異った装飾をつけ唄に合せて腰鼓を鳴らしながら勇壮に舞う。


湯ノ沢岳山開き

詳細

湯の沢岳の山開き行事他



地図に表示中の施設一覧
夕日コンサート ゆざ町夕日まつり 【第一夜】
飲んで食べて盛り上がって夏の祭典 夕日コンサート
八朔祭(蜂子神社祭)
山伏の大柴燈護摩で祈る風鎮めの祭り
出羽三山神社例大祭(花祭り)
五穀豊穣、家内安全を祈願する出羽三山神社の例大祭
美人画絵灯ろう展示と大手門ライトアップ
絵灯ろうと大手門が城下町の夜を彩る
月の能 皇大神社奉納「松山能」
月明かりの中で演じられる伝統の能
国宝『羽黒山五重塔』ライトアップによる夜間参拝
2017 LIVE WORLD in 眺海の森
酒田の夏フェス バンド演奏で盛り上がろう!
渡前獅子踊
東掘越獅子踊り
湯ノ沢岳山開き
夕日コンサート ゆざ町夕日まつり 【第一夜】
鳥海温泉「遊楽里」前ふれあい広場
八朔祭(蜂子神社祭)
鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33
出羽三山神社例大祭(花祭り)
鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33
美人画絵灯ろう展示と大手門ライトアップ
松嶺地区上堰水路(片町から荒町)、市道山田1号線の一部、松山城址館、松山歴史公園内大手門
月の能 皇大神社奉納「松山能」
酒田市字蔵小路
国宝『羽黒山五重塔』ライトアップによる夜間参拝
鶴岡市羽黒町手向羽黒山
2017 LIVE WORLD in 眺海の森
渡前獅子踊
鶴岡市渡前白山前
東掘越獅子踊り
鶴岡市東掘越
湯ノ沢岳山開き
鶴岡市 湯ノ沢岳

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.