国宝羽黒山五重塔ライトアップイベント《音楽祭3days》

国宝羽黒山五重塔ライトアップイベントとして、3日間連続で音楽祭が開催されます。
ライトアップされた幻想的な五重塔とともに是非演奏をお楽しみください。

会 場:国宝羽黒山五重塔前
    ※雨天時、いでは文化記念館ホール

◆「津軽三味線 木田林秀栄社中」
日 時:平成30年年7月14日(土)19:15~
曲 目:①オリジナル曲「開」
    ②木田流じょんがら節曲弾き
    ③オリジナル曲「蘭」 他…
【津軽三味線  二代目 木田林秀栄(プロフィール)】
昭和53年    青森縣五所川原市 初代 木田林秀栄に弟子入り
昭和55年    木田流名取りを認められ、木田雄秀栄となる
昭和60年    NHK邦楽オーディションに合格
昭和61年6月吉日 二代目 木田林秀栄を襲名 

現在、津軽三味線秀栄会を主宰し、会主として多数の門下生に
「木田流津軽三味線」を指導育成しながら、各地の公演に出演。


◆「二胡・三昧琴奏者 心象音楽家 福本ゆめ」
日 時:平成30年7月15日(日)19:00~
曲 目:①見上げてごらん夜の星を
    ②明日への道
    ③荒城の月
    ④慈愛
    ⑤ふるさと
心に届けられた光が音となり、一音一音を奏でる時 福本ゆめの音世界が始まる。時に優しく、懐かしく、そして力強さを感じる音色には、平和を祈るメッセージが託され、明日への希望と繋がります。
芝居、人形劇、絵本とのコラボ、CM などテーマに添った楽曲制作。日本語の素晴らしさと言霊をお伝えする活動としては自作の詩の朗読、岩手の詩人「宮澤賢治」作品の読み語りを音との融合に表現し様々なミュージシャンとのコラボ活動も行なっています。


◆「尺八演奏家/作曲家 き乃はち」
日 時:平成30年7月16日(月)18:30~
 1971 年東京根岸生まれ。琴古流尺八にその名を残した初代佐藤錦水を祖父に持ち、4 歳より尺八をおもちゃ代わりに吹き始める。二十歳より三橋貴風に師事。共に国内外での舞台に多数参加。邦楽器と洋楽器を融合したロックバンド六三四〜musashi〜での活動を経て2003 年ソロデビュー。楽曲はNHK はじめ各局テレビ番組などに起用され好評を得る。舞台・歌舞伎・映画などの作曲活動、国内外での演奏活動に加え、ライフワークとして全国の寺社仏閣において奉納演奏を行っている。

国宝羽黒山五重塔ライトアップイベント《音楽祭3days》

リンク・関連ファイル


  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.