善宝寺
ぜんぽうじ

曹洞宗の三大祈祷場の一つであり、竜神を祀る名刹


我が国唯一の魚鱗一切供養塔で知られる五重塔があり、漁業関係に信仰厚い。
姿を顕した二龍神(竜宮竜道大竜王、戒道大竜女)が寺号を授け、寺内の貝喰池に身を隠したという伝承が残り、龍神信仰の寺として航海安全や大漁を祈願する漁業関係者などから信仰を集めました。

天保4年(1833年)に再建された龍王殿や安政2年(1855年)に寄進された五百羅漢堂、文久2年(1862年)に再建された山門、1883年(明治16年)に建立された五重塔などの諸堂のほか、菱田春草「王昭君の図」(国の重要文化財)などを保有しています。

DATA

住所鶴岡市下川字関根100
TEL0235-33-3303 
駐車場100台
アクセスJR鶴岡駅から湯野浜温泉方面バスで30分 善宝寺下車すぐ
山形自動車道 鶴岡I.Cから車で10分
日本海東北自動車道 鶴岡西ICから車で15分
ホームページ詳細はこちら




  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.