見どころ


致道博物館

詳細

鶴岡の歴史や文化を紹介・展示する博物館

かつての鶴ヶ岡城の三の丸、庄内藩主酒井家の御用屋敷だったところを博物館として公開しております。
中には国指定重要文化財の旧西田川郡役所や、多層民家、旧鶴岡警察署庁舎など、貴重な歴史的建築物が移築されています。
また珍しい書院造りの庭園や、庄内地方の生活文化を物語る民具など、重要有形民俗文化財 8種5,350…


湯殿山神社

詳細

出羽三山の奥の院 神秘が息づく行の山

「語るなかれ」「聞くなかれ」修験道の霊地・湯殿山は、標高1,504m、月山南西山腹に連なる なだらかな稜線の山。
出羽三山の奥宮とされる湯殿山神社本宮は、写真撮影禁止、参拝は土足厳禁という厳しい戒めで知られる神社。
湯殿山神社には社殿がなく、ご神体は熱湯の湧き出る茶褐色の巨大な霊巌です。
江戸時代には、西…


鶴岡天満宮

詳細

学問の神・菅原道真を祀るお寺

学問の神・菅原道真を祀り、化物まつり(天神祭)の神社として有名。
その他に、豊作・災難除け、海難除けなどにもご利益があります。
3月下旬〜4月上旬には、境内の梅が美しい姿をみせます。


4 本間美術館 鶴舞園(かくぶえん)

詳細

鳥海山を借景として造られた回遊式庭園

鳥海山を借景にした池泉回遊式庭園。文化10年に本間家四代目当主光道が築造しました。池の中島に鶴が舞い降りたことから「鶴舞園」と名づけたとされています。2012年に国の名勝に指定されました。ミシュラングリーンガイドジャポンで★★の評価を得ています。


5 出羽ノ雪酒造資料館

詳細

江戸時代創業 380年続く老舗の酒造

酒蔵の町・大山築の酒の歴史を示す古文書や酒造りの土緒具などの貴重な資料を展示。
酒蔵の見学コースや利き酒コーナーもあり、気軽に見学ができます。


6 石原莞爾の墓

詳細

戦後に遊佐町に理想郷を建設した石原莞爾の墓所です

元陸軍中将石原莞爾の墓所が遊佐町にあります。
石原莞爾は鶴岡市の生まれ。
終戦後の昭和21年に飽海郡高瀬村(現在の遊佐町)に移住し、同志を指導して集団農場を拓きました。
きれいに手入れされた墓所には「都市解体」「農工一体」「簡素生活」と書かれた石碑が建てられています。
すぐ近くに集団農場の人たちが共同生活…


7 鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮

詳細

出羽の國一宮です

創祀は欽明天皇二十五年(1400年以上前)の御代と伝えられています。
鳥海山に噴火などの異変が起こると朝廷から奉幣があり鎮祭が行われました。
本社は山頂に鎮座し、麓に「口の宮」と呼ばれる里宮が吹浦と蕨岡の二ヶ所に鎮座しています。
御祭神 大物忌大神 月山神
5月5日の例大祭と4日の前夜祭には吹浦田楽が奉納されま…


8 本間美術館

詳細

文化10年(1813)本間家4代目の光道が、働く人々の幸福のためにおこした救済事業で完成した別荘で、日本の代表的庭園の一つである。昭和22年本間美術館として発足以来、古書、骨董、絵画等の美術品を陳列している。


9 玉川寺

詳細

四季折々花で彩られる「花の寺」

国の名勝に指定されており、別名「花の寺」とも呼ばれ、羽黒山中興の祖、天宥別当の造った名園。
九輪草やツツジ、カエデなど多彩な草花が咲き誇ることで有名です。


10 南洲神社

詳細

西郷隆盛の遺徳をたたえる

昭和51年6月に竣工した総桧造、銅版葺の神殿です。
西郷隆盛の遺徳をたたえ、南洲翁に関する遺墨、遺品、研究資料をはじめ、明治維新や荘内文学の書など数多く収蔵しています。



地図に表示中の施設一覧
致道博物館
鶴岡の歴史や文化を紹介・展示する博物館
湯殿山神社
出羽三山の奥の院 神秘が息づく行の山
鶴岡天満宮
学問の神・菅原道真を祀るお寺
本間美術館 鶴舞園(かくぶえん)
鳥海山を借景として造られた回遊式庭園
出羽ノ雪酒造資料館
江戸時代創業 380年続く老舗の酒造
石原莞爾の墓
戦後に遊佐町に理想郷を建設した石原莞爾の墓所です
鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮
出羽の國一宮です
本間美術館
玉川寺
四季折々花で彩られる「花の寺」
南洲神社
西郷隆盛の遺徳をたたえる
致道博物館
鶴岡市家中新町10-18
湯殿山神社
鶴岡市田麦俣六十里山7
鶴岡天満宮
鶴岡市神明町3-40
本間美術館 鶴舞園(かくぶえん)
酒田市御成町7-7
出羽ノ雪酒造資料館
鶴岡市大山2-2-8
石原莞爾の墓
飽海郡遊佐町菅里字菅野
鳥海山大物忌神社吹浦口ノ宮
飽海郡遊佐町吹浦布倉1
本間美術館
酒田市御成町7-7
玉川寺
鶴岡市羽黒町玉川35
南洲神社
酒田市飯森山2-304-10

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.