見どころ


南岳寺

詳細

庄内に6つある即身仏の一つを祀る

出羽三山の修行の中で、特に厳しい精進潔斎をして五穀十穀を断ち、最後に断食して生きたまま入定塚に入り、即身仏となった「鉄竜海上人」を安置している。明治時代に最高裁判所で超能力を認められた「長南年恵」の霊堂もある。


旧風間家住宅 「丙申堂」

詳細

当時の豪商の面影が残る石置屋根が特徴の建物

鶴岡城下で庄内藩の御用商人として発展した風間家が、明治29年丙申の年に武家屋敷跡に住居と営業の拠点として建てられました。
薬医門(約200年前の武家門)のある商家として当時の繁栄ぶりをよく残しています。
約4万個の石が置かれた「石置屋根」が特徴で、主屋を中心に4つの蔵や広大な板の間と大黒柱など、豪商の往時の…


川行山 永福寺

詳細

吉祥天が祀られている永福寺には、十二支干支地蔵も祀られております。
宗派     :曹洞宗
七福神    :吉祥天(インドの神様)
御利益    :美容・福徳円満


湯殿山 注連寺

詳細

湯殿山信仰の極み 即身仏「鉄門海上人」安置

庄内三十三観音第31番礼所。
弘法大師が湯殿山を開山した折、堂宇を建て、諸人の祈祷所にしたのが開創と伝えられている歴史ある寺で、森敦の小説「月山」(芥川賞受賞作)の舞台としても知られている。
鉄門海上人の即身仏が安置されており、境内には森敦文学碑があります。
境内の「七五三掛桜」は樹齢約200年のカスミザ…


洞瀧山 総光寺

詳細

庄内礼所三十三観音霊場第十二番

御朱印所:総光寺
宗派:曹洞宗
御影:聖観世音菩薩
御利益:いま現在の苦しみから救ってくれる、あらゆる災害から逃れることができる等。苦難除去、現世利益、病気平癒、厄除け、開運、極楽往生などとても幅広いご利益がある。


長山邸跡

詳細

松尾芭蕉のゆかりの地

俳聖松尾芭蕉は、元禄2年に羽黒山を下って、鶴岡城下に住む庄内藩士 長山五郎右衛門重行の屋敷に入りました。
長山重行は、呂丸や岸本公羽と共に蕉門の偉人として、鶴岡俳壇に重きをなした人物で、その屋敷跡が残っています。
松尾芭蕉は、ここで、食膳に供された鶴岡の名産「民田なす」が目にとまり、「めずらしや山をい…


田麦俣の多層民家(旧渋谷家住宅)

詳細

かや葺きの屋根が美しい建築物

文政5年(1822年)に建てられたもので、生活様式の変化により無くなりつつある山村文化を残そうと、昭和40年(1965年)に、湯殿山の山麓、田麦俣から致道博物館へ移築・保存されました。
2〜3階は蚕場で、兜造りと呼ばれるかや葺き屋根が美しい建築物で、映画「蝉しぐれ」のロケも行われました。昭和44年には国の重要文…


海向寺

詳細

二体の即身仏が祀られているお寺

◎宗派/真言宗智山派
◎開山/慶長年間(1600年代)
◎開祖/空海
◎本尊/大日如来


庄内には6体の即身仏があり、そのうち2体が砂高山海向寺の即仏堂に祀られている。
一寺に2体の即身仏が祀られているのは全国でもここだけである。
海向寺は今から1,200年前に真言宗の開祖弘法大師空海が開いたと伝えられている。末世…


赤坂薬師神社

詳細

病気平癒・身体堅固などの御神徳

元は薬師如来を祀っていたお堂で神仏分離令により神社となる。病気平癒・身体堅固などの御神徳。稲倉魂命、少彦名命を祀る。


見龍山 円通寺

詳細

庄内礼所三十三観音霊場第十一番

御朱印所:円通寺
宗派:曹洞宗
御影:准胝観世音菩薩
御利益:7000万の仏の母といわれ、慈悲を与えてくれる等。修道者守護、無病息災、延命のご利益があり、安産や子どもが授かるなどの功徳がある。



地図に表示中の施設一覧
南岳寺
庄内に6つある即身仏の一つを祀る
旧風間家住宅 「丙申堂」
当時の豪商の面影が残る石置屋根が特徴の建物
川行山 永福寺
湯殿山 注連寺
湯殿山信仰の極み 即身仏「鉄門海上人」安置
洞瀧山 総光寺
庄内礼所三十三観音霊場第十二番
長山邸跡
松尾芭蕉のゆかりの地
田麦俣の多層民家(旧渋谷家住宅)
かや葺きの屋根が美しい建築物
海向寺
二体の即身仏が祀られているお寺
赤坂薬師神社
病気平癒・身体堅固などの御神徳
見龍山 円通寺
庄内礼所三十三観音霊場第十一番
南岳寺
鶴岡市砂田町3-6
旧風間家住宅 「丙申堂」
鶴岡市馬場町1-17
川行山 永福寺
鶴岡市羽黒町川行字川原30
湯殿山 注連寺
鶴岡市大網字中台92-1
洞瀧山 総光寺
酒田市総光寺沢8
長山邸跡
鶴岡市山王町26
田麦俣の多層民家(旧渋谷家住宅)
鶴岡市家中新町10-18
海向寺
酒田市日吉町2-7-12
赤坂薬師神社
鶴岡市羽黒町手向字手向323
見龍山 円通寺
酒田市麓字楯の腰50

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.