見どころ


鳥海山大物忌神社 本殿

詳細

出羽の國一宮 鳥海山大物忌神社 本殿は山頂にあり

鳥海山大物忌神社は出羽の國一宮として朝野の崇敬を集めていました。
麓に「口ノ宮」と呼ばれる里宮が吹浦と蕨岡の二カ所に鎮座していますが、本社は鳥海山の山頂に鎮座しています。
社伝によれば、第十二代景行天皇の御代当国に現れ、神社の創祀は第二十九代欽明天皇二十五年(五六四年)の御代と伝えられています。
鳥海…


玉川寺

詳細

四季折々花で彩られる「花の寺」

国の名勝に指定されており、別名「花の寺」とも呼ばれ、羽黒山中興の祖、天宥別当の造った名園。
九輪草やツツジ、カエデなど多彩な草花が咲き誇ることで有名です。


叶宮

詳細

月山高原牧場の豊かな自然のそばにある、静かでひっそりとしたお宮です。


荘内神社

詳細

酒井家藩主を慕う鶴岡の人々の想いから生まれた神社

1877年(明治10年)、旧藩主を慕う庄内一円の人々によって鶴ヶ岡城旧本丸跡に創建されました。
創建から120年以上を経た今も「神社はん」の愛称で、市民や近在の人々の心のよりどころとして親しまれている神社です。
境内にある「宝物殿」では藩主ゆかりの武具、美術工芸品などの貴重な品々や古くから城下に受け継がれてき…


見政寺

詳細

山形県でただ1体の円空仏

見龍寺の末寺で元禄元年(1688)の創建です。江戸初期の僧侶円空が諸国を遍歴しながら残した円空仏があり、山形県ではただ1体のものです。


横綱柏戸記念館

詳細

昭和の「柏鵬時代」の感動を実感

角界に柏鵬時代を築いた鶴岡市名誉市民・大相撲第47代横綱柏戸の偉業を顕彰し、後世に伝えるために建設された施設です。
東京江戸川区にあった旧鏡山部屋の稽古土俵と上り座敷をそのまま移築し、その他、柏戸の栄光の証や秘蔵資料の展示や、日本相撲協会提供による迫力ある取組み映像の放映も行っております。


鶴岡カトリック教会 天主堂

詳細

赤い棟屋が大きく目立つ白亜の教会

フランス人神父の全財産と寄付により、1903年(明治36年)に建てられ、明治ロマネスク様式建築の傑作として名高く、国指定重要文化財となっています。
旧庄内藩家老の末松家の屋敷跡に建てられたもので、入り口の門は当時の武家屋敷の面影を残す和洋混在の一風変わった空間です。

天主堂には、高い天井の曲面(リブ・ヴォ…


羽黒山杉並木

詳細

ミシュランガイド3っ星(わざわざ訪れる価値がある)を獲得した景勝地

随神門から山頂まで約2kmの表参道、石段は2,446段、両側に樹齢350〜500年の500本以上の国の特別天然記念物の杉並木が山頂まで続きます。
徒歩約60分ほどで山頂の三神合祭殿へ参拝できます。


鶴岡公園

詳細

庄内藩主・酒井家の居城・鶴ヶ岡城址

酒井家が庄内藩主として約250年来居城とした「鶴ヶ岡城」跡に整備された公園で、敷地内の堀や石垣、樹齢数百年の老杉が城の名残りを感じさせます。
市の中心部に位置し、四季を通して美しい花々が咲き揃います。
特に、園内にある730本の桜は「日本さくら名所百選」に選ばれ、県内随一の桜の名所として知られています。 …


金峯山

詳細

かつての金峯修験の聖地

標高459m、国指定名勝として、庄内海浜県立自然公園にも指定されています。登山道の杉根の階段は特異なものがあり、また、山頂からの景観は鶴岡市内を見下ろすことができ、絶景です。また、「旧登山道」と「桜谷神社」は、映画のロケ地として利用されました。
紅葉の見ごろは10月中旬〜11月中旬です。



地図に表示中の施設一覧
鳥海山大物忌神社 本殿
出羽の國一宮 鳥海山大物忌神社 本殿は山頂にあり
玉川寺
四季折々花で彩られる「花の寺」
叶宮
荘内神社
酒井家藩主を慕う鶴岡の人々の想いから生まれた神社
見政寺
山形県でただ1体の円空仏
横綱柏戸記念館
昭和の「柏鵬時代」の感動を実感
鶴岡カトリック教会 天主堂
赤い棟屋が大きく目立つ白亜の教会
羽黒山杉並木
ミシュランガイド3っ星(わざわざ訪れる価値がある)を獲得した景勝地
鶴岡公園
庄内藩主・酒井家の居城・鶴ヶ岡城址
金峯山
かつての金峯修験の聖地
鳥海山大物忌神社 本殿
飽海郡遊佐町吹浦字鳥海山1
玉川寺
鶴岡市羽黒町玉川35
叶宮
鶴岡市羽黒町川代(月山高原牧場そば)
荘内神社
鶴岡市馬場町4-1
見政寺
庄内町狩川字阿古屋33
横綱柏戸記念館
鶴岡市三千刈字清和158-1 櫛引スポーツセンター内
鶴岡カトリック教会 天主堂
鶴岡市馬場町7-19
羽黒山杉並木
鶴岡市羽黒町手向
鶴岡公園
鶴岡市馬場町
金峯山
鶴岡市青龍寺

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.