見どころ


月光川河川敷

詳細

映画『おくりびと』の印象的な場面のロケが行われました

主人公の大悟(本木雅弘)が鳥海山をバックにしてチェロを弾いたシーンの撮影が行われました。
この場所に椅子を置いていますので、あなたも主人公になりきって写真撮影をしてくださいね。
そのすぐ向かいの河原では大悟が美香(広末涼子)に白い石(石文)を渡すシーンの撮影も行われています。


旧青山本邸(国指定重要文化財)

詳細

富豪の本邸として明治に建てられた豪邸 国指定重要文化財です

旧青山本邸は、遊佐町青塚の貧しい漁家に生まれた青山留吉が、北海道の漁業で功を成し、その財で故郷に建てた邸宅です。
平成12年には、明治時代の特徴的な建築様式をよく残すものと評価され、「旧青山家住宅」として国の重要文化財(建造物)に指定されました。
床や柱は欅の春慶塗り、漆くい壁、神代杉の巾広天井、う…


庄内映画村資料館

詳細

支援映画が完成するまでの足跡を展示

史跡・松ヶ岡開墾場に残る明治期の日本最大の木造蚕室を舞台に、
映画『おしん』『スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ』の室内セットはじめ、
希少な撮影資料や往年の名作ポスターなどを展示。
ミニシアターでは、プロモーション映像や懐かしのニュース映画も鑑賞できる。
貸衣装(無料)を身につけ御所車に乗って記念撮影も…


鶴乃湯

詳細

映画「おくり人」のロケで使われた銭湯

米国アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」のロケ地であり、映画の中でもそのままの名前で登場している銭湯「鶴乃湯」。
平成21年8月をもって銭湯の営業を終了しましたが、庄内映画村オープンセットに移築され、平成22年6月より一般公開されています。
映画の世界そのままの脱衣場やタイル張りの浴場が見…


田麦俣の多層民家(旧渋谷家住宅)

詳細

かや葺きの屋根が美しい建築物

文政5年(1822年)に建てられたもので、生活様式の変化により無くなりつつある山村文化を残そうと、昭和40年(1965年)に、湯殿山の山麓、田麦俣から致道博物館へ移築・保存されました。
2〜3階は蚕場で、兜造りと呼ばれるかや葺き屋根が美しい建築物で、映画「蝉しぐれ」のロケも行われました。昭和44年には国の重要文…


映画「おしん」ロケ地 鼠ヶ関川

詳細

寒い冬に川の中で撮影されました

おしんの母「ふじ」(上戸彩)が冬の冷たい川に入るシーンが撮影されました。撮影当日は、冷たい雨が降る中行われました。場所は、国道345号、マックスバリュー前を通って、「木野俣19Km 小名部5Km」の標識から左に入った田んぼの先です。


三川町文化交流館「アトク先生の館」

詳細

匠の技を駆使した大正ロマンの趣きある威風堂々とした建物です。

昭和3年(1928年)に完成した近代和風建築です。
設計は皇室関係の建築を多く手がけた宮島佐一郎氏によるもので、アカデミー賞を受賞した映画「おくりびと」の納棺シーンはこの施設で撮影されました。


鶴岡まちなかキネマ

詳細

昭和初期建造の木造絹織物工場を生かした趣のある映画館

昭和初期建築の木造工場を生かしたて建てられた映画館で、大小4スクリーンを設置しています。最新の映画作品や過去の名作など幅広く上映するとともに、音楽や落語、朗読会・講演会、トークショーなど色々なイベントも行っています。同館の中には飲食店を併設しており、ランチとディナーで楽しめます。
また、敷地内には長…


致道博物館

詳細

鶴岡の歴史や文化を紹介・展示する博物館

かつての鶴ヶ岡城の三の丸、庄内藩主酒井家の御用屋敷だったところを博物館として公開し、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、一ツ星を獲得しています。博物館中には国指定重要文化財の旧西田川郡役所や、多層民家、旧鶴岡警察署庁舎など、貴重な歴史的建築物が移築し、また珍しい書院造りの「酒井氏庭園」は国の名…


最上峡

詳細

最上川の両岸に迫る山々は圧巻。雄大な自然を楽しもう。

山形県の母なる川、最上川流域の中でも随一の景観を誇る最上峡。両岸に山が迫る雄大な景色がお楽しみいただけます。
四季折々に色々な表情を見せる最上峡。
春は点在する山桜が山々を彩り、夏は見渡す限りの新緑、秋は山々が錦に染まり紅葉が水面に映える。冬は水墨画の世界に迷い込んだような絶景。

川沿いの国道をドラ…



地図に表示中の施設一覧
月光川河川敷
映画『おくりびと』の印象的な場面のロケが行われました
旧青山本邸(国指定重要文化財)
富豪の本邸として明治に建てられた豪邸 国指定重要文化財です
庄内映画村資料館
支援映画が完成するまでの足跡を展示
鶴乃湯
映画「おくり人」のロケで使われた銭湯
田麦俣の多層民家(旧渋谷家住宅)
かや葺きの屋根が美しい建築物
映画「おしん」ロケ地 鼠ヶ関川
寒い冬に川の中で撮影されました
三川町文化交流館「アトク先生の館」
匠の技を駆使した大正ロマンの趣きある威風堂々とした建物です。
鶴岡まちなかキネマ
昭和初期建造の木造絹織物工場を生かした趣のある映画館
致道博物館
鶴岡の歴史や文化を紹介・展示する博物館
最上峡
最上川の両岸に迫る山々は圧巻。雄大な自然を楽しもう。
月光川河川敷
飽海郡遊佐町吉出
旧青山本邸(国指定重要文化財)
飽海郡遊佐町比子字青塚155
庄内映画村資料館
鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡29
鶴乃湯
鶴岡市羽黒町川代102 庄内映画村オープンセット内
田麦俣の多層民家(旧渋谷家住宅)
鶴岡市家中新町10-18
映画「おしん」ロケ地 鼠ヶ関川
鶴岡市鼠ヶ関
三川町文化交流館「アトク先生の館」
東田川郡三川町大字押切新田字三本木118
鶴岡まちなかキネマ
山形県鶴岡市山王町13−36
致道博物館
鶴岡市家中新町10-18
最上峡
最上郡戸沢村大字古口270

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.