見どころ


旧青山本邸(国指定重要文化財)

詳細

富豪の本邸として明治に建てられた豪邸 国指定重要文化財です

旧青山本邸は、遊佐町青塚の貧しい漁家に生まれた青山留吉が、北海道の漁業で功を成し、その財で故郷に建てた邸宅です。
平成12年には、明治時代の特徴的な建築様式をよく残すものと評価され、「旧青山家住宅」として国の重要文化財(建造物)に指定されました。
床や柱は欅の春慶塗り、漆くい壁、神代杉の巾広天井、う…


由豆佐売神社

詳細

湯田川温泉の出湯と水の神様 映画のロケ地にもなった神社

湯田川温泉の守り神として、出湯と水の神様として祀られています。
神社石段の参道には、県指定天然記念物の乳イチョウの巨木がそびえ立っており、その姿はまさに圧巻です。
また、湯田川温泉は柳田国男や種田山頭火、斎藤茂吉など、多くの文人墨客が来湯した温泉郷のため、境内には記念歌碑などもあります。
毎年、4月30…


金峯山

詳細

かつての金峯修験の聖地

標高459m、国指定名勝として、庄内海浜県立自然公園にも指定されています。
登山道の杉根の階段は特異なものがあり、また、山頂からの景観は鶴岡市内を見下ろすことができ、絶景です。
また、「旧登山道」と「桜谷神社」は、映画のロケ地として利用されました。


三瀬海水浴場

詳細

山々に囲まれた自然豊な海水浴場

国道7号線から近く、奇岩怪岩の変化に富み、岩でできた自然の飛び込み台もある海水浴場です。
山々の自然に囲まれ、磯場もある浜辺は、家族連れで楽しめる海岸として人気です。
「立岩」の上から眺める夕日は、絶景で写真家もよく訪れます。
映画のロケ地としても使用されました。


鶴乃湯

詳細

映画「おくり人」のロケで使われた銭湯

米国アカデミー賞外国語映画賞を受賞した映画「おくりびと」のロケ地であり、映画の中でもそのままの名前で登場している銭湯「鶴乃湯」。
平成21年8月をもって銭湯の営業を終了しましたが、庄内映画村オープンセットに移築され、平成22年6月より一般公開されています。
映画の世界そのままの脱衣場やタイル張りの浴場が見…


庄内映画村資料館

詳細

支援映画が完成するまでの足跡を展示

史跡・松ヶ岡開墾場に残る明治期の日本最大の木造蚕室を舞台に、
映画『おしん』『スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ』の室内セットはじめ、
希少な撮影資料や往年の名作ポスターなどを展示。
ミニシアターでは、プロモーション映像や懐かしのニュース映画も鑑賞できる。
貸衣装(無料)を身につけ御所車に乗って記念撮影も…


スタジオセディック庄内オープンセット

詳細

数々の話題作が撮られた制作現場を公開

月山の麓に位置する広大な映画撮影セット。
350メートルにわたって続く漁村や約40棟からなる宿場町、炭焼き小屋や水車小屋などがある山間集落が再現され、数々の映画が撮影されています。
殺陣・矢場・乗馬体験などができます。


致道博物館

詳細

鶴岡の歴史や文化を紹介・展示する博物館

かつての鶴ヶ岡城の三の丸、庄内藩主酒井家の御用屋敷だったところを博物館として公開し、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、一ツ星を獲得しています。博物館中には国指定重要文化財の旧西田川郡役所や、多層民家、旧鶴岡警察署庁舎など、貴重な歴史的建築物が移築し、また珍しい書院造りの「酒井氏庭園」は国の名…


映画「おしん」ロケ地 鼠ヶ関川

詳細

寒い冬に川の中で撮影されました

おしんの母「ふじ」(上戸彩)が冬の冷たい川に入るシーンが撮影されました。撮影当日は、冷たい雨が降る中行われました。場所は、国道345号、マックスバリュー前を通って、「木野俣19Km 小名部5Km」の標識から左に入った田んぼの先です。


最上峡

詳細

最上川の両岸に差し迫る山々は圧巻で、舟下りからの眺めも人気です

最上川が流れる、古口〜清川までの区間の渓谷は「最上峡」と呼ばれ、四季折々の風景がお楽しみいただけます。
春は点在する山桜が山々を彩ります。
夏は見渡す限りの新緑、秋は最上川の両岸に迫る紅葉が水面に映しだされ、見事な風景です。舟下りから見る紅葉も絶景です。
冬は水墨画のような景色を楽しめます。最上川舟下…



地図に表示中の施設一覧
旧青山本邸(国指定重要文化財)
富豪の本邸として明治に建てられた豪邸 国指定重要文化財です
由豆佐売神社
湯田川温泉の出湯と水の神様 映画のロケ地にもなった神社
金峯山
かつての金峯修験の聖地
三瀬海水浴場
山々に囲まれた自然豊な海水浴場
鶴乃湯
映画「おくり人」のロケで使われた銭湯
庄内映画村資料館
支援映画が完成するまでの足跡を展示
スタジオセディック庄内オープンセット
数々の話題作が撮られた制作現場を公開
致道博物館
鶴岡の歴史や文化を紹介・展示する博物館
映画「おしん」ロケ地 鼠ヶ関川
寒い冬に川の中で撮影されました
最上峡
最上川の両岸に差し迫る山々は圧巻で、舟下りからの眺めも人気です
旧青山本邸(国指定重要文化財)
飽海郡遊佐町比子字青塚155
由豆佐売神社
山形県鶴岡市湯田川岩清水86
金峯山
鶴岡市青龍寺
三瀬海水浴場
鶴岡市三瀬
鶴乃湯
鶴岡市羽黒町川代102 庄内映画村オープンセット内
庄内映画村資料館
鶴岡市羽黒町松ヶ岡字松ヶ岡29
スタジオセディック庄内オープンセット
鶴岡市羽黒町川代字東増川山102
致道博物館
鶴岡市家中新町10-18
映画「おしん」ロケ地 鼠ヶ関川
鶴岡市鼠ヶ関
最上峡
最上郡戸沢村大字古口270

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.