《女性の味方》遊佐町癒しコース

1日コース

鳥海山山麓で水神様と最強の十一面観音に出会う。
酒田市の八雲神社で厄徐開運を祈りスタート、遊佐町にある胴腹滝では安産・子育てを祈願、絶えることのない水をたたえる神秘の御池丸池様で心のリセット。海禅寺では最強の十一面観音菩薩に祈願して心願成就を。最近話題の「遊佐カレー」や「かぼちゃパイ」も御賞味あれ。
START
酒田駅から車で1分

1

八雲神社

厄徐開運の御利益

祭神は素盞鳴尊(牛頭天王)です。
祭礼にはキュウリをお供えし、ご祈祷していただいたキュウリをいただいて食すると一年間無病息災に過ごせると伝えられています。
別名「キュウリ天王山」とも言われています。

車で22分

2

道の駅鳥海 ふらっと

特産品、野菜、鮮魚など遊佐町の魅力をたっぷりと取り揃えています

国道7号沿いにある道の駅。
ファーストフードやお土産品、ラーメン屋、パン屋などバラエティに富んでいます。
中でも特に自慢なのは、野菜や加工品の直売所です。
メロン、ねぎ、長芋、大根など遊佐町の特産品野菜に加え、白ナス、コリンキーなど珍しい野菜も販売しています。
また、「元気な浜店」という漁協女性部が運営する魚屋さんが売る焼き魚は大人気で、休日には1時間待ちになる程です。
天ぷらもおいしいです。
食堂でこの焼き魚を定食にしてくれるので、焼きたての魚をすぐにその場でいただけます。

車で31分

3

胴腹滝

安産・子育てに御利益

鳥海山の伏流水が山腹から湧き出ている様子が身体の「どうっぱら」という例えで胴腹滝と呼ばれています。
2カ所から噴き出しているのですが、右と左の味が違うと言われています。
そのため、この水を汲んでいる人の中には右の水を汲む人、左の水を汲む人、半分ずつ混ぜる人など好みで別れます。
山深く雪も多いのですが、冬でも凍ることがなく、年中水汲みの人が絶えません。

車で46分

4

丸池様

神秘の御池で心のリセット

直径20メートル、水深5メートル、湧き水だけで満たされた池です。
水の色は幻想的なエメラルドグリーンです。
光の加減により微妙に色を変えていきます。
透明な池を見ていると、底の方からボコボコと水が湧いている様子が見られます。
後三年の役で、鎌倉権五郎景正が敵に目を射抜かれ、三日三晩その敵を探し求め見事に討ち取ったあとにこの池で目を洗ったため、この池に住む魚は鎌倉景正に敬意を表してすべて片目であると言われています。
鳥海山大物忌神社の境内地であるため手つかずの社叢が残っています。
地域住民からは古くから信仰の対象として大切にされてきました。

車で26分

5

遊佐カレー遊佐駅本店

遊佐町特産のパプリカを活かしたカレー

「遊佐カレー」とは、地元遊佐町で開発された「鳥海山の恵みをいただくカレールゥ」を使い、遊佐町の特産品を後のせトッピング、そして無添加にこだわったカレーです。トッピングの野菜は季節によりかわります。なにがのるかはお楽しみ!店舗ではカレールゥも取り扱っています。おみやげにどうぞ。これまでなかった新食感のうどんもあります。

車で2分

6

光月堂

『かぼちゃパイ』は、皆様に愛されている当店一番の人気商品

店舗隣の古い土蔵を『休憩所』として改築しました。店舗脇には湧水の町の名のとおり、湧き水があります。どちらもお客様のみならず、どなた様でもご利用頂けます。

車で15分

7

松河山 海禅寺

最強の十一面観音菩薩に祈願して心願成就

御朱印所:海禅寺
宗派:曹洞宗
御影:十一面千手観世音菩薩
御利益:千の手をもち その手の 慈手と 千の慈眼で あらゆる人を救ってくれます 

車で2分

8

十六羅漢岩

日本海の荒波に洗われる岩に彫られた羅漢像

吹浦海禅寺21代寛海和尚が、仏教の隆盛と衆生の救済を願って1864年に造佛を発願し、地元の石工たちを指揮5年の年月をかけて明治元年22体の磨崖仏を完工しました。
16の羅漢に釈迦牟尼、文殊菩薩、普賢菩薩、観音、舎利仏、目蓮の三像を合わせて22体。
これだけの規模で岩礁に刻まれているのは日本海側ではここだけといわれ、歴史的にも貴重な資源です。
未来に残したい漁業漁村の歴史文化財産百選(水産庁選定)

車で29分

9

酒田駅

酒田駅、到着。
お疲れ様でした!

GOAL