出羽三山神社 三神合祭殿昇殿参拝

でわさんざんじんじゃ さんじんごうさいでんしょうでんさんぱい

羽黒山頂に建つ三神合祭殿は、月山、羽黒山、湯殿山の三神を祀る豪壮な建物。昔から冬は、月山、湯殿山には積雪で登拝できないため、羽黒山に三神を祀ると伝えられ、11月以降は出羽三山において唯一参拝可能な場所です。中世の構造を残した貴重な茅葺木造建築です。本殿前の「御手洗池(みたらしいけ)」は、平安時代から銅鏡が奉納されていることから、「鏡池(かがみいけ)」とも呼ばれています。
<行程>
羽黒山駐車場より山伏案内 → 三神合祭殿にて団体祈祷(昇殿札授与・御神酒拝戴) → 歴史博物館(自由拝観・冬期間除く) → 羽黒山駐車場

基本情報

住所山形県鶴岡市