新潟県・庄内エリアDC ~ 日本海美食旅 ~

2019.10.01

山形県庄内エリアと新潟県で開催されるデスティネーションキャンペーン。
「日本海美食旅」をコンセプトにその土地ならではの受け継がれてきた美食、新しく創りだされる美食、様々な食を堪能できます。
また、独自の食文化を育んできた土地、地域の文化も自然豊かな風景とあわせて、ぜひご体感ください。

  • 斎館 寂光祝膳
  • ロアジス
  • 芳香亭
  • アルケッチァーノ

≪美食を味わう≫

庄内地域は、四方を山と海に囲まれ、その地形と気候が地域の土地や海に恵みを与えています。このため、庄内は四季を通しておいしい食材の宝庫であり、豊かな食文化が育まれてきました。まさに食の理想郷、「食の都庄内」の魅力をぜひご堪能ください。

≪やまがた庄内を体感≫

このDC期間中は様々な美食を体感いただくとともに山形県庄内地域についても体験いただけるイベントが数多く企画されています。昔ながらの伝統ある行事から庄内ならではの食を体感できるイベントなど、その種類は様々です。ぜひ気になるイベント、企画にご参加ください。

お宿のガストロノミー

庄内エリアのお宿で地元ならではの美食を堪能。お宿ごとに工夫をこらした晩ごはんでお腹を満たして、ゆっくり休んで、明日に備えましょう!

新潟県・庄内エリアDC ~ 日本海美食旅 ~

150年の時を越えて、 日本海の美食が花開く。

皆さんは「新潟・庄内」にどんなイメージをお持ちでしょうか?
実は明治中期まで、日本海側は「表日本」と言えるほど発展していました。
当時「北前船」は物流の要でしたが、新潟湊はその一大寄港地でした。
さらに開港五港でもあった新潟湊は、日本文化のるつぼと化していたのです。
「日本海美食旅」とは、食を通じて地域を知り、歴史を紐解きながら食を味わうこと。
タイムカプセルのごとく封印されていた日本の食文化が、150年の時を経て、いま、花開きます。
新潟・庄内の豊かな食文化を、地域のストーリーとともに、ぜひ味わってください。

新潟県・庄内エリアDC総合プロデューサー 岩佐十良
(DC特設サイトより)