城下町 鶴岡公園周辺まち歩き

じょうかまち つるおかこうえんしゅうへんまちあるき

鶴岡では、庄内藩主酒井家当主が今も「殿様」と慕われこの地にお住まいになられており、中心部の古いまち並みは、城下町としての趣を色濃く残しています。明治の洋風建築とミックスしたまちなかは、江戸から明治、大正と時代の変遷を感じられる散策コースです。
城址公園の鶴岡公園周辺には、東北で現存する唯一の「藩校致道館」、時代小説家・藤沢周平の自筆原稿や資料を展示する「藤沢周平記念館」、平成30年に敷地内の旧警察署庁舎の保存修理が完成した「致道博物館」、鶴岡一の豪商「旧風間家住宅 丙申堂」などがあり、まち歩きを楽しむことができます。
また、鶴岡公園周辺の観光をより深く知りたい方には、観光ガイドの活用もおすすめいたします。

基本情報

住所山形県鶴岡市馬場町4-1 鶴岡公園周辺
料金ガイド1人につき1,000円(ガイド1人当たり20名程度まで対応可能)
備考コース:鶴岡市街地3時間コース、藤沢周平ゆかりの地3時間コース 他
申込:鶴岡市観光ガイド協議会 0235-24-7779(5営業日前まで申込)

問い合わせ先

問い合わせ先鶴岡市観光案内所
電話番号0235-25-7678