戸沢花胡蝶歌舞伎

とざわはなこちょうかぶき

数百年の歴史を持つとされる農民歌舞伎

【令和元年8月16日(金)の演目】

◎義経千本桜 二段目 渡海屋・大物の浦 知盛討死の場
 (よしつねせんぼんざくら にだんめ とかいや・だいもつのうら とももりうちじにのば)

・開始時間  午後1時
・会場     戸沢自治公民館

戸沢花胡蝶歌舞伎は、起源は定かではありませんが、隣接する山五十川地区で300年ほど前から伝承されている山五十川歌舞伎と同じぐらいの歴史があるとされており、現存する台本には江戸後期の弘化元(1844)年の物も含まれています。
戸沢花胡蝶歌舞伎は素朴さが持ち味。
お盆に先祖の霊を慰める「供養歌舞伎」とも呼ばれ、毎年8月16日に演じられています。

カテゴリー
祭り・伝統行事

基本情報

開催期間 毎年8月16日
開催時間 13:00~
住所山形県鶴岡市戸沢字東俣168
交通アクセスJRあつみ温泉駅からバスで約25分
日本海東北自動車道「いらがわIC」から車で約20分
日本海東北自動車道「朝日まほろばIC」から車で約1時間25分
駐車場約30台

問い合わせ先

問い合わせ先戸沢自治公民館
電話番号0235-45-2333