湯田川温泉 旧白幡邸のお雛様

ゆたがわおんせん きゅうしらはたていのおひなさま

築100年の旧家「旧白幡邸」 お雛様と共に年に一度の一般公開

旧白幡邸は明治43年より2年3か月を要して建てられた数寄屋造りの邸宅で、年に一度この時期にだけお雛様と共に一般公開されます。
欅材をふんだんに使用した邸内やお台所、京文化の技法を有する庭園も見所。幕末~明治期の雛人形と共にゆっくりとご覧ください。

<おくるみ会の作品展示も>
湯田川オリジナルの「おくるみ飾り」の名物の一つ。
お雛様の盛り上げ役として考えられた布小物のことで、地域住民で構成されている「おくるみ会」が毎年一つのテーマを決め、1年かけて手作りしています。
これまでの作品“庄内野菜”“果物”“庄内浜の魚”などに、今年のテーマ”灯守の妖精と桜”にちなんだ「おくるみ飾り」が新たに加わり、旧白幡邸を賑やかします。

基本情報

開催期間 2020年3月1日(日曜日)〜4月5日(日曜日)
※4月11日(土)、12日(日)に予定していた特別開館は中止となりました。
開催時間 9:00~15:00(最終入館)
住所山形県鶴岡市湯田川温泉乙71
交通アクセス〈JR〉JR鶴岡駅より「湯田川温泉」行きバス約25分
〈自動車〉山形自動車道「鶴岡IC」より約10分
料金大人350円 / 小中学生200円

問い合わせ先

問い合わせ先湯田川温泉観光協会
電話番号0235-35-4111
関連サイト