酒田山 龍厳寺

さかたさん りゅうごんじ

庄内十三仏霊場三番

このあたりは酒田の中心で寺町と称され昔から賑わいを見せている。昔は最上川の南、飯盛山の西に在った。慶長六年(1601年)現在地に移転、何度か火災により焼失するも、本間家や藩主酒井家より再建、寄進があったのは亀ヶ崎(酒田)城主志村伊豆守の祈願所であった為である。
宗派:真言宗智山派
十三仏:文殊菩薩
裁判官(読み):宋帝王(そうていおう)
審理日:三七日(21日目・20日後)
十二支:卯
御影:卯年生まれの守り本尊文殊菩薩
御利益:合格祈願・学問成就・知恵。

カテゴリー
神社仏閣

基本情報

住所山形県酒田市中央東町4-50
交通アクセス酒田駅から車12分

問い合わせ先

電話番号0234-22-8044

このスポットから近い宿泊施設

酒田・鶴岡エリアの宿泊施設を探す