SNS映え確実!庄内フルーツスイーツ6選

2020.03.26

山形県は、全国的に有名なサクランボやラ・フランスをはじめ、たくさんの果物を栽培するフルーツ王国。山形県の北西部、庄内地域の鶴岡市と酒田市にある評判のパティスリーやカフェには、そんなフルーツを使ったスイーツが充実。味はもちろんSNS映え度も抜群! そんな目にも楽しいスイーツをご紹介します。

フルーツショップ青森屋

  • フルーツサラダ
  • 外観

厳選高級フルーツ使用!老舗の絶品タルト

創業100年を超える老舗青果店。創業者である初代店主が出身地の青森県からリンゴを持ってきて開業したことから、「青森屋」という店名をつけ創業100年を超える老舗青果店。創業者である初代店主が出身地の青森県からリンゴを持ってきて開業したことから、「青森屋」という店名をつけたそうです。店頭には山形県産だけでなく全国各地のフルーツがズラリ。3代目となる現在の社長が産地に出向き厳選した逸品ばかりです。そんな極上のフルーツを使ったスイーツも人気の秘密。旬の味覚から他ではあまり見られない珍しいものまで豊富にそろうカラフルなタルトは今やお店の名物です。店内のカフェでは、ホットでも楽しめる生ジュースや、パフェのように美しく盛りつけられたフルーツサラダなど、さまざまなメニューを用意。カラフルな見た目と甘い香りに癒される、まさにフルーツ天国のようなお店です。

【店舗情報】
店名:フルーツショップ青森屋
住所:〒997-0015 山形県鶴岡市末広町7-24
アクセス:JR鶴岡駅から徒歩5分、山形自動車道鶴岡ICから車10分
電話:0235-22-0341
駐車場:20台
駐車料金:無料
時間:8時30分~19時(タルトとカフェは10時30分~19時)
定休日:なし
座席数:53席
※フルーツサラダは注文を受けてから材料をカットするため提供に時間がかかります

MILK

  • ミルクパフェ
  • 外観

子どもの頃を思い出す王道フルーツパフェ

1982年のオープン以来、地元で親しまれている街の喫茶店。メニューはコーヒーをはじめトーストや軽食など、古き良き時代の喫茶店を思い出させてくれるものがそろいます。デザートメニューで人気のパフェも、子どもの頃にあこがれた形そのもの。一番人気はお店の名前を冠したミルクパフェ(900円)。色とりどりのフルーツがバランスよく盛りつけられたその姿は、大人でも心がときめきます。ミルキーなアイスの下に入っているイチゴソースの甘酸っぱさもさわやかさを添えています。また、こちらを訪れたら、ぜひ見てほしいのが器。ご主人が各地で気に入ったものを買い付けた個性豊かな陶器が、コーヒーや料理をいっそう引き立てています。

【店舗情報】
店名:MILK
住所:〒997-0022 山形県鶴岡市切添町20-24
アクセス:JR鶴岡駅から車7分、山形自動車道鶴岡ICから車15分
電話:0235-24-8730
駐車場:20台
駐車料金:無料
時間:9時~19時
定休日:木曜
座席数:27席

カフェeジェラート モアレ

  • ジェラート
  • 外観

地元のフルーツを使用した季節のジェラート

オープンして25年、80歳を超える創業者と2代目が切り盛りするジェラートショップ。シャーベットやジェラートは常時約20種類。定番の味に加え、フルーツを使ったものも充実。春はイチゴ、夏はスイカ、メロン、モモなど、秋はブドウやなし、イチジクにラフランス、冬はリンゴなど、地元の果物を使用したジェラートがショーケースを彩ります。ベースに混ぜ込むフルーツコンポートもすべて自家製。糖度や酸味に合わせて、一品ごとに製法を変え、果物とミルクの絶妙なバランスを生み出しています。毎週水曜はお得な「モアレデー」を開催。通常400円のダブルを330円、470円のトリプルが400円で楽しめますよ。

【店舗情報】
店名:カフェeジェラート モアレ
住所:〒998-0044 山形県酒田市中町1-7-18
アクセス:JR酒田駅から車4分、日本海東北自動車道酒田ICから車15分
電話:0234-22-5280
駐車場:3台
駐車料金:無料
時間:10時~21時
定休日:なし
座席数:40席

nano café(ナノカフェ)

  • ワッフル
  • 外観

ボリューミーなワッフルを自家製ソースで

昼はパスタをはじめとしたランチ、夜は多国籍料理が楽しめるフードバーとして地元で人気のカフェ。キッズメニューや個室、小上がりがあり、昼間は小さな子どもを連れたママも多く見られます。居心地の良さからつい長居したくなってしまう人が多いため、デザートのオーダー率は高め。パフェやフレンチトースト、思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックなフロートなど、種類が豊富。中でもおすすめのスイーツは3種類のベルギーワッフルです。一番人気のミックスベリー(550円)は、自家製ベリーソースが味の決め手。外はこんがり、中はふっくらとした食べ応えのあるワッフルに、バニラアイスと生クリーム、甘酸っぱく濃厚なソースがさわやかさを添えています。

【店舗情報】
店名:nano café(ナノカフェ)
住所:〒998-0852 山形県酒田市こがね町1-24-4
アクセス:JR酒田駅から車10分、山形自動車道酒田中央ICから車4分
電話:0234-68-0398
駐車場:7台
駐車料金:無料
時間:11時30分~14時30分(14時LO)、18時~23時(22時LO)
定休日:月曜
座席数:25席ほか個室1室あり

farinamore dolce(ファリナモーレ・ドルチェ)

生産者への想いを込めたフレッシュスイーツ

鶴岡市にあるイタリアンレストラン「アル・ケッチァーノ」のオーナーシェフ、奥田政行氏がプロデュースするパスタ専門店「ファリナモーレ」に併設するカフェ。自身の生まれ故郷である庄内の食材を愛する奥田氏の想いはスイーツでも表現され、ズコットやティラミスなどイタリアの伝統菓子と並んで、地元産フルーツを使ったスイーツもお店の看板です。素材を生かしたシンプルな味わいは、フルーツのおいしさをダイレクトに伝えるものばかり。
みずみずしくカラフルで、まるで宝石のようなビジュアルにも心がときめきます。ショーケースのメニューカードには、果物の生産者を紹介。そんなところにも、パティシエの生産者への愛情を感じさせられます。

【店舗情報】
店名:farinamore dolce(ファリナモーレ・ドルチェ)
住所:〒997-0015 山形県鶴岡市末広町3-1 マリカ東館1F
アクセス:JR鶴岡駅から徒歩2分、山形自動車道鶴岡ICから車15分
電話:0235-64-0510
駐車場:隣接するマリカ立体駐車場を利用
駐車料金:マリカ立体駐車場3時間まで無料
時間:9時30分~18時30分
定休日:不定休
座席数:34席

Patisserie Au Bon Accueil(パティスリー・オーボナクイユ)

シェフの技術でいっそう輝く旬の厳選フルーツ

店名の「オーボナクイユ」は、フランス語で「おもてなし」。東京やフランス各地で修業を積んだオーナーシェフが手掛ける、食べておいしく見て美しい、洗練されたスイーツが人気を集めています。フルーツを使ったスイーツも積極的に開発していて、1年を通して産地にまでこだわった旬のフルーツを使用。素材を生かすことがモットーで、甘さだけでなく酸味や苦み、香りも重視しています。毎年6月から8月の期間限定で登場する「まるごとピーチ」(590円)は、遠方から問い合わせが来るほどの人気商品。みずみずしいフレッシュなモモを、バターの香るパイ生地とコクのあるクリームで支えています。地元産フルーツとシェフの技術が、素材の魅力をいっそう引き立てるのです。

【店舗情報】
店名:Patisserie Au Bon Accueil(パティスリー・オーボナクイユ)
住所:〒997-0017 山形県鶴岡市大宝寺日本国378-47
アクセス:JR鶴岡駅から車7分、山形自動車道鶴岡ICから車10分
電話:0235-33-9403
駐車場:6台
駐車料金:無料
時間:10時~18時30分 ※イートインコーナーは17時30分LO
定休日:不定休
座席数:6席

季節ごとにさまざまなフルーツを味わえる庄内エリア。シェフの手によって、上質のフルーツが至福のスイーツに生まれ変わります。ちょっと足を伸ばしてスイーツ探訪をしてみませんか。


※掲載している料金などのデータは2020年3月10日時点の内容です。変更になっている場合がございますので、あらかじめご了承ください。