鳥海山 龍頭寺

ちょうかいさん りゅうとうじ

庄内札所三十三霊場第十九番・庄内十三仏霊場六番

名称の由来は、鳥海山の山頂に参拝した人が下を見たところ龍が昼寝をしてとぐろを巻いた姿に見え、ちょうどこの地が龍の頭の部分だったためといわれています。
仁王像はインド風の造りをした珍しいものです。股くぐりをすると、はしかの快癒や無病息災にご利益があるといわれています。

御朱印所:本堂内寺務所
宗派:真言宗智山派
御影:十一面観世音菩薩
本尊:薬師如来
十三仏:弥勒菩薩
裁判官(読み):変成王(へんじょうおう)
審理日:六七日(42日目・41日後)

基本情報

住所山形県飽海郡遊佐町上蕨岡字松ケ岡45
駐車場10台
大型3台
営業時間8:00〜17:00(拝観時間)
備考団体は事前申込必要です

問い合わせ先

電話番号0234-72-2553