清川歴史公園(荘内藩清川関所) 最上川舟運の清川歴史まち歩き

きよかわれきしこうえん しょうないはんきよかわせきしょ もがみがわしゅううんのきよかわれきしまちあるき

歴史の里で江戸時代を体感!

平成31年4月27日より一般公開された荘内藩清川関所・川口番所と船見番所。
昔の面影そのままに復元された江戸時代の情緒を感じる建物です。清川は室町時代より最上川舟運で栄えた宿場町。荘内藩は藩境に五つの番所を設置し、清川は最上川舟運の要所として重要な場所でした。平成28年には日本遺産「出羽三山生まれかわりの旅」の構成文化財として、この清川関所跡が認定されています。
ここ清川は義経一行が一夜を明かした御諸皇子神社、松尾芭蕉上陸の地、戊辰戦争清川口の戦い、明治維新の魁 清河八郎生誕の地として、歴史の里と呼ばれています。更に平成30年には400年の時を超えて、庄内平野の礎である北楯大堰が世界かんがい施設遺産に登録され、見所満載の地となっています。

今回、復元された関所は、清川の歴史を楽しむ「まち歩き」の拠点として魅力を発信していきます。土日祝には御殿茶屋が開店し、美味しい食を提供いたします。また、きよかわ観光ガイドの会による案内もおススメです。時間毎にコースを設定しており、1週間前からご予約をお受けいたします。江戸時代を体感できる場所として是非お立ち寄りください。

基本情報

開催期間 きよかわ観光ガイド 3月~11月(定休:毎週月曜日、祝祭日と重なった場合は翌平日)
開催時間 10:00~15:00
受付期間 10:00~15:00
所要時間30分~3時間
事前予約開催日の1週間前までにご予約ください
最小催行人員1名
定員ガイド1名参加者10名まで
住所山形県東田川郡庄内町清川字花崎1番地1
交通アクセス▼お車でお越しの方
・東京ー東北自動車道ー村田JCT-高速月山IC-高速庄内あさひIC-国道・県道経由ー清川
・東京ー関越自動車道ー長岡JCT-新潟中央JCT-日本海東北自動車道ー国道・県道経由ー清川

▼公共交通機関をご利用の方
●JR
・東京ー上越新幹線(約120分)-新潟ー羽越本線(約120分)-余目ー陸羽西線(約15分)-清川
・東京ー東北新幹線または山形新幹線(約180分)-新庄ー陸羽西線(約50分)-清川
●飛行機
・東京(羽田空港)-(約60分)-庄内空港ー車(約60分)-清川
駐車場自家用車13台(荘内藩清川関所駐車場)
大型バス3台(清河八郎記念館駐車場)
清川公民館15台
営業時間開館期間:3月1日~11月30日(12月~2月は全日閉館)
定休日 :毎週月曜日(祝祭日と重なった場合は翌平日)
開館時間:10:00~17:00
料金荘内藩清川関所 無料
きよかわ観光ボランティアガイド 1時間1,000円(10名まで)

問い合わせ先

問い合わせ先清川歴史公園 清川関所
電話番号0234-25-5885
FAX番号0234-25-5885
メールアドレスkiyokawa-historicalpark.navishonai.jp
関連サイト