【開催中止】八朔祭(蜂子神社祭)

はっさくまつり(はちこじんじゃさい)

山伏の大柴燈護摩で祈る風鎮めの祭り

出羽三山神社の修験神事の一つで、開祖蜂子皇子の修行を辿る秋峰の行を行っている山伏によって、羽黒山頂の蜂子神社の前庭で大柴燈護摩が焚かれ、豊作と家内安全が祈られます。
実った稲が潰されないように風を鎮める祭りで、陰暦の8月1日からその前夜を祭日としたので、八朔祭と呼んでいます。

カテゴリー
祭り・伝統行事

基本情報

開催期間 【開催中止】2020年8月31日(月曜日)、9月1日(火曜日)
毎年8月31日、9月1日
開催時間 22:00~(例祭)
住所山形県鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33
交通アクセスJR鶴岡駅から羽黒山頂行きバスで50分
山形自動車道 庄内あさひICから車で40分