羽黒山 正善院

しょうぜんいん

羽黒修験の祈りの証を伝えるお堂

正善院黄金堂は、源頼朝が平泉の藤原氏を討つにあたり、勝利祈願のため寄進したと伝えられている寺です。
境内には黄金埋蔵の伝説が残っており、国の重要文化財にも指定されています。

【庄内札所三十三霊場第一番】
御朱印所:正善院
宗派:羽黒山修験本宗
御影:聖観世音菩薩
御利益:いま現在の苦しみから救ってくれる、あらゆる災害から逃れることができる等。苦難除去、現世利益、病気平癒、厄除け、開運、極楽往生などとても幅広いご利益がある。

基本情報

住所山形県鶴岡市羽黒町手向字手向232
交通アクセス鶴岡駅より羽黒行きバス35分「黄金堂前」下車
駐車場

問い合わせ先

問い合わせ先正善院
電話番号0235-62-2380