羽黒山本格参拝

1日コース

このコースは開祖蜂子皇子ゆかりの社寺を巡る特別なコースです。東北地方唯一の皇族の墓で宮内庁が管理する「蜂子皇子墓」と蜂子皇子を祀る「蜂子神社」は羽黒山山頂にあります。
START
鶴岡駅から車で19分

1

高寺山 照光寺

庄内札所三十三霊場第三十番

御本尊は、出羽三山を開いた蜂子皇子(能除大師)が酒田の湊に夜毎光る浮木を発見し、拾い上げた桑の木の大木で刻んだ高寺大権現です。

車で3分

2

高寺山雷電神社

山形県無形民俗文化財「高寺八講」を伝える

毎年5月8日の例祭時に山形県指定無形民俗文化財である高寺八講(たかでらはっこう)が社前に設けられた舞台で演じられる。

車で19分

3

玉川寺

四季折々花で彩られる「花の寺」

国の名勝に指定されており、別名「花の寺」とも呼ばれ、羽黒山中興の祖、天宥別当の造った名園。
九輪草やツツジ、カエデなど多彩な草花が咲き誇ることで有名です。

車で7分

4

羽黒山 金剛樹院

羽黒山修験本宗

羽黒山修験本宗羽黒山八大伽藍の一つ来迎山千勝寺の首坊で、金剛樹院と称した。
寺宝 羽黒山中興別当天宥自作の庭閲、羽黒山五水道一金剛清水

車で4分

5

羽黒山 正善院

羽黒修験の祈りの証を伝えるお堂

国の重要文化財、黄金堂を所有します。
鎌倉幕府を開いた源頼朝が、奥州平泉の藤原氏を攻めた折、羽黒山に戦勝を祈願して建立。境内は山門の次に石像の閻魔王が座り雰囲気があります。

車で3分

6

随神門

出羽三山神社の神域の表玄関です

神域に邪悪なモノが侵入するのを防ぐ御門の神を祀っています。
明治時代まで「仁王門」と呼ばれており、1695年に現秋田県由利本荘市矢島の領主生駒山讃岐守が、家運繁栄と極楽往生を祈って寄進しました。

車で11分

7

出羽三山神社

月山、羽黒山、湯殿山の三神を合祭

羽黒山頂にあり、月山、羽黒山、湯殿山の三神を合祭し、年中の行事はここで三神社同時に行われる。

徒歩で5分

8

羽黒山開山堂 蜂子神社

出羽三山開祖蜂子皇子を祀る

江戸の初めまで開祖蜂子皇子の御尊像は五重塔(現国宝)に安置されていた。比叡山の湖海院という高僧が五重塔を参拝された折、御尊像について尋ねられ九拝された。開祖のことは宮中の記録にあり、独自の御殿がないのはいかがなものかといわれた。そこで、元和5年(1619)宥俊別当は羽黒山上に御堂(=開山堂)を建立し、開祖の御尊像を安置された(羽州羽黒山中興覚書)

車で10分

9

羽黒山 荒澤寺

庄内札所三十三霊場首番

御朱印所:正善院
宗派:羽黒山修験本宗
御影:聖観世音菩薩
御利益:いま現在の苦しみから救ってくれる、あらゆる災害から逃れることができる等。苦難除去、現世利益、病気平癒、厄除け、開運、極楽往生などとても幅広いご利益がある。

車で21分

10

叶宮

月山高原牧場の豊かな自然のそばにある、静かでひっそりとしたお宮です。

車で30分

11

赤坂薬師神社

病気平癒・身体堅固などの御神徳

元は薬師如来を祀っていたお堂で神仏分離令により神社となる。病気平癒・身体堅固などの御神徳。稲倉魂命、少彦名命を祀る。

車で5分

12

峰薬師神社

病気平癒・身体堅固などの御神徳

元は薬師如来を祀っていたお堂で神仏分離令により神社となる。病気平癒・身体堅固などの御神徳。少彦名命を祀る。

車で2分

13

福王寺稲荷神社

元は福王寺と言うお寺

元は福王寺と言うお寺でしたが廃寺となりこの地区の鎮守の神として稲荷神を祀る。稲倉魂命を祀る。

車で3分

14

聖山稲荷神社

三山開祖蜂子皇子が千日修行をした聖地

三山の開祖蜂子皇子(能除太子)が千日修行をした聖地(聖山)で、その時に感得した神を祀る神社。稲倉魂命を祀る。

車で26分

15

鶴岡駅

鶴岡駅、到着。
お疲れ様でした!

GOAL