第36回土門拳賞受賞作品展「新宿迷子」

第36回土門拳賞を受賞された梁丞佑(ヤン・スンウー)氏の写真集『新宿迷子』の展示が土門拳記念館で9月から12月まで開催されます。
受賞作は1998年から2014年にかけて撮影された、夜の新宿・歌舞伎町を居場所とする人びと、またそこで起こった諍いを捉えたスナップ・ショットの集大成。
モノクロームで写し撮られた人びとからは裸のままの人間の姿が浮かび上がり、読者を街と人間のもつ強烈な「におい」に引き込まれます。是非ご鑑賞ください。

日 時:平成29年9月1日(金)~12月24日(日)
    9:00~17:00(入館は16:30まで)

会 場:土門拳記念館

入館料:一般430円
    高校・大学生210円
    中学生以下無料

■9月6日(土)14:00より梁丞佑氏によるギャラリートークが
 実施されます。※参加無料(要入館料)

■同時開催「鬼の眼 土門拳の仕事」
没後26年を経て、昨年末新たに出版された写真集から143点も展示されています。ほんもの=真実にこだわり、「写真の鬼」と呼ばれた男、土門拳が見つめた先にあるものを是非ご鑑賞ください。


お問合せ:土門拳記念館
     TEL 0234-31-0028

第36回土門拳賞受賞作品展「新宿迷子」

リンク・関連ファイル


  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.