庄内は食材の宝庫

庄内は食材の宝庫
秋の刈入れの時期には見渡す限り黄金色のジュータンが広がります

庄内平野は日本を代表する米どころ・酒どころ!

つや、粘りのバランス抜群! つや姫はぜひ塩むすびでお試しあれ

山形県は、全国で一番多い4銘柄もの特Aランク米(平成23年度)を生む美味しい米の生産地です。その中でも最も多くの作付面積を誇るのが庄内平野。見渡す限りの田園風景はまさに圧巻の一言です。そんな庄内平野で誕生し、人気急上昇中なのが新ブランド米「つや姫」。「何よりも白いご飯が好き!」という多くの人に支持されています。また、庄内平野で育まれた米と、山々から注ぐ清流の恵みで作られている酒も美味! 庄内は10以上もの酒蔵がある酒どころでもあります。冷で飲むもよし燗で飲むもよし……厳しい風土の中で大切に生み出される酒は、地元産の食材をつまみに飲みたいものです。


素材で勝負! ~庄内産・極上のつまみ~

冬の味覚・紅えびはとろけるような甘さが自慢!

酒どころで呑兵衛の多い庄内は、酒の肴が充実しています。新緑の頃には日本酒を飲みながら湯田川孟宗、夏には全国的にファンの多いだだちゃ豆をつまみながらビールで乾杯。また、暖流と寒流がぶつかりあう庄内沖は、日本海でも有数の好漁場。旬の魚や紅えびなどのお刺身をはじめ、夏にはずっしりと身をつけた天然の岩ガキなどの海の幸を肴に、庄内の酒を味わいましょう。そして締めは麦切りや庄内産つや姫の塩むすび!! 素材が命の庄内産食材、お酒にしっくり合う味わいです。


庄内発! ~ブランド豚・庄内豚~

とんかつ、豚シャブ、味噌漬け焼き! 何でも美味しい庄内豚

全国のレストランやスーパーでその名を見ることができる「庄内豚」。
米どころ・庄内は、稲作の肥やしが必要なため、古くから畜産が盛んな土地柄。そんな庄内で、地元農家が長年独自に改良を加えて誕生したのが「庄内豚」で、ブランドとしては「高品質庄内豚」・「平牧三元豚」などが有名です。
庄内豚は、コクが深く旨味が深いことで知られ、全国的にもファンを増やし続けています。
山形県の秋の風物詩・芋煮は醤油味の牛肉入りが基本ですが、豚肉を愛する庄内の人々は芋煮も豚肉! 
しかも味も豚肉によく合う味噌味という豚肉愛です。庄内の人々に愛され育まれた庄内豚、ぜひご賞味ください!


美食家をも唸らせる味! ~超こだわりレストランの数々~

庄内でしか味わえない極上の味「月山筍の生ハムフリッター」

海の幸、山の幸、森の幸―――。あまり知られることのなかった庄内の素晴らしい食材は、イタリアンレストラン・アルケッチァーノの奥田政行シェフによって紹介され、「食の都庄内」として全国的にも広く知られるようになりました。ここ庄内でしか育たない在来作物や、四季折々の極上素材を美味しく味わうには、地元のレストランが一番です。素材の特徴や旬を知り尽くしたシェフたちが腕によりをかけて作る料理は、まさにごっつぉ(※庄内弁で「ごちそう」)。庄内の豊かな土壌が育んだ素朴で味わい深い食材を、地元ならではの食べ方で味わってみませんか?



  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.