遊佐で満喫!

豊かな湧水の郷、遊佐町。
ポコポコと湧き出る湧水から、地元民に親しまれている水場、鳥海山からの水にまつわる恵みを感じられます。

ジオパークってなんだろう?

ジオパークとは、地球・大地を意味するジオ(Geo)と公園を意味するパーク(Park)を組み合わせた言葉。
地球・大地に関わる様々な自然、地形や地層、火山が岩石等の保全、保護はもちろんですが、それだけではなくそこに住む人々や育まれてきた文化をも含めて考え、活かしていく取り組みです。

鳥海山・飛島ジオパークは、2016年9月に日本ジオパークに認定されました。
山形県遊佐町・酒田市・秋田県由利本荘市・にかほ市の4つの自治体と地域住民が連携してジオパーク活動を推進しています。「日本海と大地がつくる水と命の循環」をテーマとし、山形県と秋田県にまたがる秀峰 鳥海山や不思議の島 飛島、それぞれに見どころスポットと呼べる「ジオサイト」が多く存在しています!実際にお越しいただいて、水と命の循環を是非間近に感じてください。

エメラルドグリーンに輝く神秘の池 丸池様

  • 丸池様

  • 丸池様

直径20m、水深5mの鳥海山の溶岩層を流れてきた湧水のみで満たされた池です。
水底をよく見るとポコポコと水が湧き出る様子を見ることができます。
エメラルドグリーンに輝く水面は、光の加減により微妙に色を変え、神秘的な姿を見せてくれます。

住所:飽海郡遊佐町直世字箕輪地区
お問い合わせ:遊佐町企画課観光物産係
TEL:0234-72-5886
アクセス:JR吹浦駅から車で5分
     日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で25分
     ※箕輪鮭孵化場より、徒歩約5分

ポコポコ湧き出る砂浜の不思議 釜磯の湧水

  • 釜磯湧水

  • ポコポコ湧き出ています

砂浜のところどころでポコポコと湧き出てくる湧水。
これは鳥海山の溶岩層を流れてきた地下水が豊富な湧き水となり、砂浜へ湧き出ているのです。触ると驚くほど冷たい水温の場所もあり、ちょっとおもしろい体験ができます。夏は海水浴場として利用することができるので、泳ぎながら楽しめますね。

住所:飽海郡遊佐町吹浦釜磯
お問い合わせ:NPO法人遊佐鳥海観光協会
TEL:0234-72-5666
駐車場:40台
アクセス:羽越本線吹浦駅から車で2分
     山形自動車道酒田みなとICから国道7号線秋田方面へ26分
     町営バス女鹿線・釜磯下車、徒歩1分

山の神様からのいただきもの 神泉(かみこ)の水

  • 神泉の水

  • 神泉の水

  • 神泉の水

神泉の水は、その場で湧いている湧き水ではなく、山から湧水を引いてきた水場になります。
その名のいわれは、山の神様からいただいているから「神泉(かみこ)の水」という名になったといわれています。1段目は飲料用として、2段目は野菜やスイカなどを冷やす用、3段目は野菜や海草を洗うため、4段目は洗濯、5段目は農機具などのひどい汚れを落とすためと段ごとに用途がわかれています。

住所:飽海郡遊佐町吹浦女鹿
お問い合わせ:NPO法人遊佐鳥海観光協会
TE:0234-72-5666
アクセス:JR吹浦駅から車で10分
     日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で25分

標高1,100メートルの高低差を一気に駆け抜ける 鳥海ブルーライン

鳥海ブルーライン

鳥海ブルーラインは、山形県から秋田県にかけて伸びる観光道路です。
海抜ゼロメートルから、最も高いところで1,100メートルの標高までのぼることができます。総延長は34.9km、新緑から紅葉、残雪まで四季を楽しむことのできるドライブにぴったりの道路です。日本海や庄内平野の景色からそのスケールを満喫ください。

住所:飽海郡遊佐町大平
お問い合わせ:NPO法人遊佐鳥海観光協会
TEL:0234-72-5666
アクセス:
酒田駅より国道7号線経由、車で30分

おいしい水を求めて 胴腹滝

胴腹滝

鳥海山の伏流水が山腹から湧き出ている様子から身体の「どうっぱら」という例えより胴腹滝と名付けられました。
社を挟んだ二筋の滝は、それぞれ味が異なると言われており、好みにあわせて水汲みが行われています。
冬であっても凍らないこともあり、年中水汲みの人が絶えません。

住所:飽海郡遊佐町吉出
お問い合わせ:NPO法人遊佐鳥海観光協会
TEL:0234-72-5666
アクセス:
遊佐駅から車で10分
日本海東北自動車道 酒田みなとICから車で20分

日本海に浮かぶ御尊顔 十六羅漢岩

十六羅漢岩

かつて鳥海山が噴火した際に日本海に流れ出した安山岩溶岩に彫られています。
吹浦海禅寺21代寛海和尚が、日本海で命を失った方々の供養と海上の安全を願って1864年に造佛を発願し、地元の石工たちを指揮し、5年の年月をかけて22体の磨崖仏を完工しました。
これだけの規模の岩礁は日本海側ではここだけのため大変貴重なものです。
今もなお残る姿にその歴史を感じられます。

住所:飽海郡遊佐町吹浦西楯
お問い合わせ:NPO法人遊佐鳥海観光協会
TEL:0234-72-5666
アクセス:
羽越本線 吹浦駅から車で5分
山形自動車道 酒田みなとICから国道7号線秋田方面へ20分



  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.