カレンダーからさがす

 
 

一番前へ 前へ 1 2 3 4 5 6 7 (7/7)

祈年祭(御田植祭)

詳細

山の神を田の神としてお迎えする五穀豊穣を願う祭

出羽三山神社三神合祭殿で行われる神事です。
「としごいのまつり」とも呼ばれ、「とし」とは穀物、とくに稲を意味し、合祭殿の神前を水田に見立て、鎌行事、鍬行事、いぶり(柄振)行事、種蒔き行事と農耕の行事が行われ、植え初め式に続いて、田植舞を奉納して五穀豊穣を願います。


飛鳥湯立神楽

詳細

「伊勢神楽」系統に属するというこの神楽を伝承してきた飛鳥神社は、今から1,200年前に大和国飛鳥坐神社を勧請分祀したといわれています。
湯立神楽は、修験神楽ともよび、神話を語る九の舞曲は、舞方6人、楽人笛1人、太鼓1人ですべて神職がこれに当たります。
演目は9つにものぼり、そのほかにも、お頭舞とツケ湯神事と言…


添川両所神社御獅子舞

詳細

勇壮な獅子の姿に大地の躍動を感じ取る

貞亨3年(1686年)両所神社が現在地に奉還された時に村をあげての大祭典がおこなわれました。
その際に氏子の壮者が獅子踊を競って奉納したのが始まりとされています。
三百数十年の間、例祭日に毎年かかさすことなく奉納されて今日に至っています。
(鶴岡市指定無形文化財)


遊佐町民花火大会 ゆざ町夕日まつり 【第二夜】

詳細

音楽と花火のコラボレーションをお楽しみいただけます。

日本海や夕日を眺めながら、鳥海山と満天の星空に包まれ、おいしい物を食べながら見る花火大会は格別です。大音量のJ-POPにあわせて打ち上げられる花火は感動的です。
地元中高生のリクエスト曲、懐メロ、アニメソング、J-POPの音楽にあわせて、スターマインが炸裂。
海上・陸上同時打ち上げのスターマインは必見。

※雨…


ややまつり

詳細

東北の奇祭として全国的にも知られる小正月の風物詩

厳寒の1月中旬に庄内町千河原地区で古くから行われてきた祭りで、安産と無病息災・身体堅固を祈願します。素裸にケンダイと呼ばれるワラで作った腰ミノをつけただけの5〜14歳の男児が、みそぎ台の上で冷水を浴び、行列をなして集落内を一周した後、神社にお参りします。


一番前へ 前へ 1 2 3 4 5 6 7 (7/7)

地図に表示中の施設一覧
祈年祭(御田植祭)
山の神を田の神としてお迎えする五穀豊穣を願う祭
飛鳥湯立神楽
添川両所神社御獅子舞
勇壮な獅子の姿に大地の躍動を感じ取る
遊佐町民花火大会 ゆざ町夕日まつり 【第二夜】
音楽と花火のコラボレーションをお楽しみいただけます。
ややまつり
東北の奇祭として全国的にも知られる小正月の風物詩
祈年祭(御田植祭)
鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33
飛鳥湯立神楽
酒田市飛鳥字堂之後92
添川両所神社御獅子舞
鶴岡市添川字楯ノ沢
遊佐町民花火大会 ゆざ町夕日まつり 【第二夜】
西浜海水浴場南側特設会場
ややまつり
庄内町千河原八幡神社

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.