カレンダーからさがす

 
 


黒森歌舞伎正月公演

詳細

東北二大農村歌舞伎「冬の黒森」

江戸時代中期の享保年間から、黒森地区の日枝神社の祭礼に奉納されたといわれる農民歌舞伎で、270年以上もの間伝承されてきました。
雪の中で観ることから「雪中芝居」「寒中芝居」といわれ、出し物の多いこと、スケールの大きいことは全国屈指です。
東北二大農村歌舞伎として「冬の黒森、夏の檜枝岐」称されています。


飛鳥神社裸参り

詳細

見ているだけで寒い裸参り

五穀豊穣、無病息災を祈り、寒中にふんどし姿の子どもや若者が水ごりをとる行事です。(毎年1月5日)


クリスマスパーティー in きたがっさんそう

詳細

大自然の雪でおもいっきり遊びます♪

楽しいこと&おいしいものたくさんのクリスマスパーティーを開催します♪世界に一つしかないケーキを作ったり、ツリーに好きなものを飾ります。外国からサンタクロースも来て、楽しいゲームもします♪
ご家族でぜひご参加ください♪

【日   時】2018年12/22(土) 10:30〜16:30
【参 加 費】1500円(入浴される方は別途料…


ゆざ町鱈ふくまつり

詳細

寒だらとふぐの濃厚なうまみがあふれる冬の味覚を楽しい行事と大鍋でどうぞ!

日本海の冬の荒波にもまれて十分に脂がのった寒鱈と草ふぐを大鍋で調理して、香り豊かな岩海苔をトッピングして食べます。

最近は家庭で寒だら汁を作ることも少なくなってきたようです。
この機会に冬の味覚を楽しんでください。とくに、遊佐町の鱈ふくまつりはふぐが入っていることが一味違う所です。
深いコクのある味…


鶴岡雛物語

詳細

城下町鶴岡に代々受け継がれた雅やかな名雛たち

鶴岡は、徳川四天王の筆頭 酒井公が統治した城下町。
江戸時代、参勤交代で江戸から、西廻り航路によって京の都から運ばれた雛人形や雛道具が、幾度かの時代の大きな移り変わりの中、庄内藩主・酒井家をはじめとする旧家によって代々大切に受け継がれてきました。
期間中は、享保雛、有職雛、古今雛、芥子雛などを展示しま…


ややまつり

詳細

東北の奇祭として全国的にも知られる小正月の風物詩

厳寒の1月中旬に庄内町千河原地区で古くから行われてきた祭りで、安産と無病息災・身体堅固を祈願します。素裸にケンダイと呼ばれるワラで作った腰ミノをつけただけの5〜14歳の男児が、みそぎ台の上で冷水を浴び、行列をなして集落内を一周した後、神社にお参りします。


ぽっぽの湯のひなかざり

詳細

和紙で出来たかわいいひな人形をご覧ください

泉質の良さと眺望が自慢の日帰り温泉施設「ぽっぽの湯」では、貝の和紙人形づくりをしている桜井先生の門下生グループの協力を得て、毎年、展示しています。
傘福も仲間に加わり華やかさも増しております。
休憩しながら、心ゆくまでお寛ぎください。


雪の能 まつやま大寒能

詳細

静寂と幽玄な能の世界をお楽しみください。

松山能は、松山藩主酒井忠恒の時代で寛文の頃(1660年〜)、江戸勤番の松山藩士が能楽を修得したことに始まりました。
明治維新後、武家から町方に伝わり演能団体「松諷社(しょうふうしゃ)」によって受け継がれ、昭和55年に県の無形民族文化財に指定されています。
年3回の公演のなかで、大寒能(毎年1月第4土曜日)は、能…



地図に表示中の施設一覧
黒森歌舞伎正月公演
東北二大農村歌舞伎「冬の黒森」
飛鳥神社裸参り
見ているだけで寒い裸参り
クリスマスパーティー in きたがっさんそう
大自然の雪でおもいっきり遊びます♪
ゆざ町鱈ふくまつり
寒だらとふぐの濃厚なうまみがあふれる冬の味覚を楽しい行事と大鍋でどうぞ!
鶴岡雛物語
城下町鶴岡に代々受け継がれた雅やかな名雛たち
ややまつり
東北の奇祭として全国的にも知られる小正月の風物詩
ぽっぽの湯のひなかざり
和紙で出来たかわいいひな人形をご覧ください
雪の能 まつやま大寒能
静寂と幽玄な能の世界をお楽しみください。
黒森歌舞伎正月公演
酒田市黒森字村中47
飛鳥神社裸参り
酒田市飛鳥字堂之後92
クリスマスパーティー in きたがっさんそう
東田川郡庄内町余目字沢田108-1
ゆざ町鱈ふくまつり
遊佐町吹浦西浜2-72
鶴岡雛物語
鶴岡市内各会場
ややまつり
庄内町千河原八幡神社
ぽっぽの湯のひなかざり
鶴岡市長沼字宮前266-1
雪の能 まつやま大寒能
酒田市字新屋敷34

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.