カレンダーからさがす

 
 


旧阿部家小正月行事

詳細

古民家で行う伝統行事

毎年2月11日、市指定文化財である旧阿部家で、梨だんごづくりや、雪中田植え、もちつきなどが行われます。
地元の小学生などが参加し賑やかに開催します。


松例祭

詳細

歳夜に繰り広げられる熱気あふれる勇壮な火祭り

大晦日から元旦にかけて行われる羽黒山の代表的な祭りです。
100日間参籠し、精進潔斎した2人の山伏がどちらが神意にかなったかを競い合う験競べが祭りの中心。
大晦日昼頃から元旦未明にかけて合祭殿内や鏡池前広場、補屋などで、烏跳び、国分神事など、様々の神事が行われます。


ややまつり

詳細

東北の奇祭として全国的にも知られる小正月の風物詩

厳寒の1月中旬に庄内町千河原地区で古くから行われてきた祭りで、安産と無病息災・身体堅固を祈願します。素裸にケンダイと呼ばれるワラで作った腰ミノをつけただけの5〜14歳の男児が、みそぎ台の上で冷水を浴び、行列をなして集落内を一周した後、神社にお参りします。


日本海寒鱈まつり

詳細

鶴岡を代表する冬の味覚をご堪能ください

「寒鱈汁」(どんがら汁)とは、厳寒の日本海の荒波でもまれ脂ののった寒だらをぶつ切りにし、みそ仕立てで丸ごと鍋にして味わう鶴岡を代表する冬の味覚。
この寒鱈汁を思う存分味わってもらおうというイベントを、毎年約2万人のお客様を迎えて開催しています。
当日はたくさんのお店が集まり、出店の大きな鍋からはアツア…


櫛引たらのきだいスキー場ファン感謝デー

詳細

日中からナイターまでリフトを無料開放 

普段のご利用への感謝の思いを込め、日中からナイターまで、そしてどなたでもリフトを無料の乗り放題といたします。
その他、甘酒の振る舞いや地元ボランティアサークル「くしビギン!」によるミニゲームの開催、銀世界屋台村の開設などもあり、子供から大人まで思う存分に楽しめる日となっております。


湯殿山スキー場開き

詳細

昭和53年12月にオープンして以来、毎年12月に開いている。


ぽっぽの湯のひなかざり

詳細

和紙で出来たかわいいひな人形をご覧ください

泉質の良さと眺望が自慢の日帰り温泉施設「ぽっぽの湯」では、貝の和紙人形づくりをしている桜井先生の門下生グループの協力を得て、毎年、展示しています。
傘福も仲間に加わり華やかさも増しております。
休憩しながら、心ゆくまでお寛ぎください。


春日神社 祈年祭(黒川能 奉仕)

詳細

五穀豊穣を願うお祭り 国指定重要無形民俗文化財「黒川能」春の奉仕

平安時代初期の大同2年(806年)創建といわれている春日神社で行われる五穀豊穣を願うお祭りです。
社殿内で、巫女舞や玉串奉納などの神事が執り行われた後、500年以上に渡り伝承されてきた国指定重要無形民俗文化財「黒川能」の能二番、狂言一番が奉仕されます。


でごぐり百万遍念仏

詳細

貴船神社春祈祷の際に,健康と豊作を願って行われる行事です。

地区の各家が長さ6尺ほどの太めの縄を持ち寄り、つなぎあわせて数珠に見立て、全員が輪になり「南無阿弥陀仏」を唱えながら輪をまわし、叩きつけます。

行事が終わると、各時家庭に持ち帰り、家の入口にかけて厄除けにします。

※6尺‥約182cm
※「でごぐ…



地図に表示中の施設一覧
旧阿部家小正月行事
古民家で行う伝統行事
松例祭
歳夜に繰り広げられる熱気あふれる勇壮な火祭り
ややまつり
東北の奇祭として全国的にも知られる小正月の風物詩
日本海寒鱈まつり
鶴岡を代表する冬の味覚をご堪能ください
櫛引たらのきだいスキー場ファン感謝デー
日中からナイターまでリフトを無料開放 
湯殿山スキー場開き
ぽっぽの湯のひなかざり
和紙で出来たかわいいひな人形をご覧ください
春日神社 祈年祭(黒川能 奉仕)
五穀豊穣を願うお祭り 国指定重要無形民俗文化財「黒川能」春の奉仕
でごぐり百万遍念仏
旧阿部家小正月行事
酒田市山元千刈田27
松例祭
鶴岡市羽黒町手向字羽黒山33
ややまつり
庄内町千河原八幡神社
日本海寒鱈まつり
鶴岡市本町一丁目(銀座通り)
櫛引たらのきだいスキー場ファン感謝デー
鶴岡市たらのき代字西野469-1
湯殿山スキー場開き
鶴岡市田麦俣字六十里山104-5
ぽっぽの湯のひなかざり
鶴岡市長沼字宮前266-1
春日神社 祈年祭(黒川能 奉仕)
鶴岡市黒川字宮の下291
でごぐり百万遍念仏
酒田市山元字坂本81(貴船神社)

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.