見どころ


三神合祭殿

詳細

日本一の茅葺屋根、出羽三山の神々を祀る

月山・羽黒山・湯殿山の三神を合祭した日本随一の大社殿。
厚さ2.1mの萱葺の屋根、総漆塗の内部など、その全てに迫力があって見ごたえ十分。
本殿は度重なる火災にあったが、現在の社殿は文政元年(1818年)に再建したもの。
前方の鏡池は、神秘の御池として古来より多くの信仰を集め、羽黒信仰の中心でもあった。


角川の大杉

詳細

大きな杉の巨木は、周りの杉と比べると驚くほどの大きさです

山形県指定天然記念物です。
今熊野神社にあり、樹高 40m、目通り幹囲 9.7m、推定樹齢は1,200年以上もあり、周りの杉の木と比べると、まさに自然の驚異です。


鳥海山大物忌神社 本殿

詳細

出羽の國一宮 鳥海山大物忌神社 本殿は山頂にあり

鳥海山大物忌神社は出羽の國一宮として朝野の崇敬を集めていました。
麓に「口ノ宮」と呼ばれる里宮が吹浦と蕨岡の二カ所に鎮座していますが、本社は鳥海山の山頂に鎮座しています。
社伝によれば、第十二代景行天皇の御代当国に現れ、神社の創祀は第二十九代欽明天皇二十五年(五六四年)の御代と伝えられています。
鳥海…


木造大威徳明王像(大威徳殿安置)

詳細


フルーツショップ青森屋

詳細

社長自ら産地に赴いてフルーツを厳選販売

「青森屋」は初代が青森県からりんごを鶴岡の地に持ってきて始まりました。現在3代目の社長自ら産地に赴いてフルーツを厳選。葬儀や法事、お見舞い用の盛籠・フルーツギフトもご用意いたしております。お店1階・2階にこだわりのカフェがあり、今が旬のフルーツジュースと旬のフルーツを使ったタルトをお楽しみいただけます…


厳島神社

詳細

名勝 弁天島に社があり、市杵島姫命が祀られ、神輿流しで有名な例祭は4月15日行われます。弁天島には遊歩道があります。


羽黒山斎館

詳細

庄内平野の雄大な景色とともに羽黒山伏が伝承した精進料理を味わえる

元「華藏院」で山伏の住した遺構として今に残る唯一の建物。
食事と宿泊ができ、旬の山菜やきのこを素材にした精進料理を味わえます。


熊野神社

詳細

熊野神社の創建は白鳳元年(672)、役行者が霊夢により温海嶽山頂に由豆左売神を勧請したのが始まりと伝えられています。中世は領主である武藤氏が崇敬し、江戸時代に入ると歴代庄内藩主酒井氏から庇護され社殿の再建や改修には藩費により行われました。明治に入り郷社に列し、大正5年に現在地に遷座、昭和25年の温…


亀ノ尾の里資料館

詳細

阿部亀治をはじめとする7人の水稲育種家の功績や昔の農具・民具などを展示しています

ササニシキやコシヒカリといった良質米のルーツとして名高い「亀ノ尾」を作り出した阿部亀治の功績をたたえ、農具・民具などの資料品を展示しています。
余目第四公民館に併設されています。


正善院

詳細

庄内礼所三十三霊場第一番。

国の重要文化財、黄金堂を所有します。
鎌倉幕府を開いた源頼朝が、奥州平泉の藤原氏を攻めた折、羽黒山に戦勝を祈願して建立。境内は山門の次に石像の閻魔王が座り雰囲気があります。



地図に表示中の施設一覧
三神合祭殿
日本一の茅葺屋根、出羽三山の神々を祀る
角川の大杉
大きな杉の巨木は、周りの杉と比べると驚くほどの大きさです
鳥海山大物忌神社 本殿
出羽の國一宮 鳥海山大物忌神社 本殿は山頂にあり
木造大威徳明王像(大威徳殿安置)
フルーツショップ青森屋
社長自ら産地に赴いてフルーツを厳選販売
厳島神社
羽黒山斎館
庄内平野の雄大な景色とともに羽黒山伏が伝承した精進料理を味わえる
熊野神社
亀ノ尾の里資料館
阿部亀治をはじめとする7人の水稲育種家の功績や昔の農具・民具などを展示しています
正善院
庄内礼所三十三霊場第一番。
三神合祭殿
鶴岡市羽黒町手向字羽黒山
角川の大杉
最上郡戸沢村大字角川
鳥海山大物忌神社 本殿
飽海郡遊佐町吹浦字鳥海山1
木造大威徳明王像(大威徳殿安置)
鶴岡市勝福寺中通57
フルーツショップ青森屋
鶴岡市末広町7-24
厳島神社
鶴岡市鼠ヶ関興屋
羽黒山斎館
鶴岡市羽黒町手向字羽黒山
熊野神社
鶴岡市湯温海
亀ノ尾の里資料館
東田川郡庄内町南野字十八軒21-1
正善院
鶴岡市羽黒町手向字手向232

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.