見どころ


清亀園

詳細

本間家と並び称された大地主、伊藤四郎右衛門家の別荘。
明治26年に建造、名庭師、山田挿遊の手によるもの。


石井梅蔵記念館

詳細

盲目の作品に感動する

故石井梅蔵氏が事故で盲目になりながらも作成した縮小建築物や彫刻などを展示しています。
石井梅蔵の日本で唯一の記念館で、人間の恐るべき執念と、知恵と集中力で第二の人生を生き抜いた人の記念館です。


松山文化伝承館

詳細

松山歴史公園の拠点施設

松山歴史公園内に昭和57年5月1日に本館、平成10年11月7日に新館がそれぞれ開館しました。
山形県指定文化財「紺糸威大鎧」等の藩政時代の武具甲冑をはしめ、歴代藩主の書画軸などが収蔵されています。
また、最上川画家として知られる真下慶治画伯の作品を常設展示し、企画展も開催されています。


旧白崎医院

詳細

酒田市唯一の木造洋風建築

大正8年(1919年)に建てられた、酒田市唯一の木造洋風建築です。
大正期の原形がこれほど完全な形で残っている例は少ないといわれる貴重な建物です。
酒田市大火後、市に寄贈され、保存するために昭和55年3月に現在地へ移転しました。
入館は無料なので日和山公園に訪れた際はぜひとも立ち寄りたい施設です。


正善院

詳細

庄内礼所三十三霊場第一番。

国の重要文化財、黄金堂を所有します。
鎌倉幕府を開いた源頼朝が、奥州平泉の藤原氏を攻めた折、羽黒山に戦勝を祈願して建立。境内は山門の次に石像の閻魔王が座り雰囲気があります。


旧阿部家

詳細

地元に愛される古民家

1690年(元禄3年)の創建といわれる古民家で、市指定文化財です。
代々坂本新田村で村役(肝煎)をつとめた阿部喜助氏の住居で、当時の特徴である片中門造りで、柱は雑木のチョウナ仕上げです。
一向宗信仰の仏間も貴重なものです。
2月11日の小正月行事など、季節毎に行事が行われています。


八雲神社

詳細

祭神は素盞鳴尊(牛頭天王)です。
平成25年の例祭は7月14日、15日の両日です。
祭礼にはキュウリをお供えし、ご祈祷していただいたキュウリをいただいて食すると一年間無病息災に過ごせると伝えられています。
別名「キュウリ天王山」とも言われています。


最上峡

詳細

最上川の両岸に迫る山々は圧巻。雄大な自然を楽しもう。

山形県の母なる川、最上川流域の中でも随一の景観を誇る最上峡。両岸に山が迫る雄大な景色がお楽しみいただけます。
四季折々に色々な表情を見せる最上峡。
春は点在する山桜が山々を彩り、夏は見渡す限りの新緑、秋は山々が錦に染まり紅葉が水面に映える。冬は水墨画の世界に迷い込んだような絶景。

川沿いの国道をドラ…


文学の散歩道

詳細

日和山公園には、全長1.2Kmにわたる散歩道に、江戸時代から昭和にかけて酒田を訪れた文人墨客や文学者など、酒田ゆかりの29基の文学碑が建てられている。

1.松尾芭蕉/俳人
2.幸田露伴/小説家
3.秋沢猛/俳人・教育者
4.与謝蕪村/俳人・文人画家
5.斎藤茂吉/歌人
6.野口雨情/詩人
7.若山牧水…


田園散歩いにしえロマンコース散策

詳細

三川町の史跡旧跡をご案内します

観光ボランティアの「寄り道案内人」が町の名所をご案内します。



地図に表示中の施設一覧
清亀園
石井梅蔵記念館
盲目の作品に感動する
松山文化伝承館
松山歴史公園の拠点施設
旧白崎医院
酒田市唯一の木造洋風建築
正善院
庄内礼所三十三霊場第一番。
旧阿部家
地元に愛される古民家
八雲神社
最上峡
最上川の両岸に迫る山々は圧巻。雄大な自然を楽しもう。
文学の散歩道
田園散歩いにしえロマンコース散策
三川町の史跡旧跡をご案内します
清亀園
酒田市浜田1
石井梅蔵記念館
酒田市局字惣田15-2
松山文化伝承館
酒田市新屋敷36-2
旧白崎医院
酒田市南新町1-6-13
正善院
鶴岡市羽黒町手向字手向232
旧阿部家
酒田市山元上千刈田27
八雲神社
酒田市御成町2-48
最上峡
最上郡戸沢村大字古口270
文学の散歩道
酒田市南新町1(日和山公園)
田園散歩いにしえロマンコース散策
三川町いろり火の里周辺

  • Copyright © 庄内観光コンベンション協会. All Rights Reserved.