庄内地域から新庄方面へ♪陸羽西線でガタンゴトン電車旅 ~夏・秋編~

2020.09.28

酒田駅(酒田市)からスタートして、観光も楽しみながら庄内地域と最上地域を繋ぐ陸羽西線の電車を乗り継いで新庄駅に向かいます。
ガタンゴトンと電車に揺られながら沿線スポットをお楽しみください。

GO Riku West Line 陸羽西線

庄内地域から新庄方面へ県内を横断する陸羽西線は、平野から内陸の山間へとつながる景色をお楽しみいただけます。
今回の動画では、酒田駅のある酒田市にて「山王くらぶ」の伝統的な傘福を鑑賞。施設内の喫茶ではコーヒーも提供されているので旅の途中、一息つくにも最適です。庄内町の清川駅周辺の「荘内藩清川関所」では、自転車を借りてサイクリング。歴史的な「御殿林」や世界かんがい施設遺産の「北楯大堰」などの見どころを風を感じながら満喫できます。戸沢村に入っての古口駅では、「白糸の滝ドライブイン」で季節を感じられる白糸の滝と写真映えバッチリのスイーツも楽しんで。新庄駅では、併設の「ゆめりあ」で花香る「りんどうアイス」がおすすめです。

ほかの陸羽西線動画も要チェック

これからの季節、冬から春にかけての動画とスポットの紹介は下記からご覧いただけます。
特集「新庄から庄内地域へ♪陸羽西線でガタンゴトン電車旅 ~冬・春編~」

酒田市(八幡地域・大沢地区)地域おこし協力隊である阿部彩人さんが作成した下記の陸羽西線PR動画もぜひご覧ください。
JR 陸羽西線イメージソング「おぐのほそ道 彩りワンダーライン」(2019年12月作成)
(東北映像フェスティバル2020「映像コンテスト」の「PR・キャンペーン部門」大賞受賞作品)

動画内に登場したおすすめ沿線スポット

①酒田市-山王くらぶ

旅のはじまりは、酒田駅のある酒田市から。
明治28年建築の港都酒田を代表する料亭だった「山王くらぶ」では、酒田の歴史や料亭文化を紹介する展示の他、日本三大つるし飾りの「傘福」などを鑑賞することができます。加えて、歴史を感じられる外観、部屋ごとの組子建具、銘木がふんだんに使用された床の間など優れた意匠で建物そのものも必見です。

【山王くらぶ】
住所:山形県酒田市日吉町2丁目2-25
電話:0234-22-0146
休館日:3月~11月 無休 / 12月~2月 毎週火曜日 / 年末年始(12/29~1/3)
開館時間:9:00~17:00(入館16:30まで)
アクセス:JR酒田駅から車で約6分(徒歩 約25分)、バスで約3分「寿町」降車で徒歩8分
目的地別バス時刻表(酒田市ホームページへ)

②酒田市-みなと市場

「みなと市場」は「市民の台所」をモットーに、鮮魚・野菜・果物・特産品・酒など酒田の豊かで新鮮な食材を取り扱うお店が立ち並びます。
その中の一店、「小松鮪専門店」では新鮮な海鮮がたっぷりの「山鉾丼」を注文。毎年5月に酒田で開催される酒田まつりの名物山車「山鉾」になぞらえたこのどんぶり。見た目のインパクトはもちろんですが、庄内浜でとれた新鮮な海の幸を文字通りおなかいっぱいお楽しみいただけます。

【みなと市場】
住所:山形県酒田市船場町二丁目5-56
電話:0234-26-0190(小松鮪専門店)
休館日:1月1日全館休館 ※その他の定休日は店舗により異なる
※小松鮪専門店:毎週水曜日
営業時間:9:00~18:00
※小松鮪専門店:9:00~18:00(当面の間、16:00閉店)
アクセス:JR酒田駅から車で約10分(徒歩約30分)、バスで約4分「山銀前」降車で徒歩5分
目的地別バス時刻表(酒田市ホームページへ)

③庄内町-荘内藩清川関所(清川歴史公園)

清川関所では、自転車を借りてサイクリングができます。歴史的な御殿林や北楯大堰などの見どころを風を感じながら満喫できますよ。
また、敷地内の川口番所には人・物・文化の結節点でもある清川に関するの歴史的な資料も多く展示されており、本格的な甲冑を着ての記念撮影もできるので、サイクリングの前後にもぜひお立ち寄りください。

【荘内藩清川関所(清川歴史公園)】
住所:山形県東田川郡庄内町清川字花崎1-1
TEL/FAX:0234-25-5885
開館時間:10:00~17:00
開館期間:3月~11月(12月~2月冬季休所)
食事処:土・日・祝 11:00~17:00
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
アクセス:JR清川駅から徒歩10分
レンタサイクルのご案内

レンタサイクルのご案内

【利用時間】10:00~17:00
【スポーツタイプ料金】
半日(4時間以内)500円
1日(10:00~17:00)1,000円
【受付及び返却場所】清川歴史公園 清川関所
【利用方法】
清川関所受付で申込書にご記入のうえ、ご利用ください。
※本人確認のため、身分証明書をご提示ください。

【その他】
・4時間を超える場合は1日分の料金となります。
・毎週月曜日は休館日のため、ご利用いただけません。
・冬期間(12月~2月)の貸出休止。

御殿林

清川関所からすぐの御殿林。生い茂る木々の木陰と風を感じながら自転車で進みます。
庄内藩主の宿泊所があった地でもあり、また、戊辰戦争の折には合戦場となった歴史的スポットです。
御殿林を抜けた先には清河神社と清河八郎記念館もあるので、歴史が好きな方はこちらも要チェック。

北楯大堰

慶長17年(1612年)、狩川城主 北館大学助利長公が苦難の末に開削した農業水路。
現在も米どころの庄内平野を潤し、その礎となっています。世界かんがい施設遺産に登録された大堰沿いには、歴史・自然史跡が数多くあります。サイクリングも楽しみながら、周辺スポットもお楽しみください。

④戸沢村-白糸の滝ドライブイン/パーラー白糸の滝

日本の風景百選 最上峡の名勝「白糸の滝」の真正面に位置しているドライブイン。おそばや玉こん、ソフトクリームなどの軽食やレストラン、コンビニを併設した売店には県内のお土産品も多数取り揃えています。
敷地内の「パーラー白糸の滝」では、目を惹くメニューが充実。最上川と白糸の滝の景色も楽しみながら、お食事、お買い物も楽しんで。

【白糸の滝ドライブイン】
住所:山形県最上郡戸沢村大字古口1496-1
電話:0234-57-2011
営業時間:9:00~17:00
アクセス:JR高屋駅から車で5分。JR古口駅から車で15分。

⑤新庄市- 最上広域交流センター ゆめりあ

JR新庄駅に併設している「ゆめりあ」は、最上地方の物産・特産品など数多く展示・販売している「もがみ物産館」や新庄・最上地域出身もしくはゆかりのある漫画家を紹介する「新庄最上漫画ミュージアム」など、最上地域の豊富な自然・文化資源などの情報発信の基地となっています。映像中の「りんどう」のアイスは、通常、最上町の前森高原でしか味わえない逸品ですが、もがみ物産館でも取り扱っています。爽やかな花の香りと濃厚なミルクの味わいをお試しあれ。

【最上広域交流センター ゆめりあ】
住所:山形県新庄市多門町1−2
開館時間:8:30~21:00(もがみ物産館19:00まで)
アクセス:JR新庄駅併設