明石山 龍宮寺(単立 天台宗)/ 庄内三十三観音 第25番

めいせきざん りゅうぐうじ

庄内三十三観音 第25番 明石山 龍宮寺(単立 天台宗)について

■百物語(由来・歴史)
当寺は約1200年前、慈覚大師が開いたといわれる。大師が東北地方を巡錫している途中、ここで苦しむ住民の姿を見て直ちに祈祷を行った。すると、龍道、戒道の二大龍王が現れ、一面の田畑に雨をもたらし作物を大いに実らせた。大師はこの二大龍王のため龍宮殿を創建、自らの手で聖観世音菩薩を刻んだといわれる。

■御利益
家内安全
身体堅固
大漁満足

いま現在の苦しみから救ってくれる、あらゆる災害から逃れることができる等。
苦難除去、現世利益、病気平癒、厄除け、開運、極楽往生などとても幅広いご利益がある。

■おすすめポイント
本尊観世音菩薩は慈覚大師作。
階段の段数は40段。鳥居あり。
加茂港が一望できる高台にあり、絶景の夕日が見られる。
湯野浜温泉まで3.5㎞。
加茂水族館まで800m。
鉄門海上人の加茂坂古道あり。
石積の防波堤あり古は栄えた港で善宝寺に近い。

■御本尊
聖観世音菩薩

基本情報

住所山形県鶴岡市加茂字弁慶沢1-1
交通アクセスJR鶴岡駅より車30分/バス(湯野浜温泉行)バス停 加茂石野屋前下車徒歩1分、湯野浜方面~300m
駐車場なし
備考御朱印:東 和雄へ要連絡(前日まで)

問い合わせ先

問い合わせ先管理者:東 和雄
電話番号0235-33-3879