天澤寺

てんたくじ

加藤清正公ゆかりの地・庄内十三仏霊場七番

天澤寺は、加藤家終焉の地としての史実とともに、「清正公が眠る菩提寺」として、全国から多くの参拝客が訪れます。
参道では、禅の思想を具現化した理想的な人間像という十六大阿羅漢が出迎え、加藤清正公の墳墓(五輪塔)や清正閣をはじめ、綴錦織の世界的巨匠 遠藤虚籟の糸塚などがあり、秋深くなる頃、境内の大いちょうの木が黄金の美しい彩りを放ちます。

宗派:曹洞宗
十三仏:薬師如来
裁判官(読み):泰山王(たいざんおう)
審理日:七七日(49日目・48日後)

カテゴリー
神社仏閣

基本情報

住所山形県鶴岡市丸岡町の内36
交通アクセスJR鶴岡駅から車で15分
山形自動車道 庄内あさひICから車で20分
日本海東北自動車道 鶴岡西ICから車で20分
駐車場50台

問い合わせ先

電話番号0235-57-2252