春王山 光国寺(真言宗 醍醐派)/ 庄内三十三観音 第20番

しゅんのうざん こうこくじ しんごんしゅう

■百物語(由来・歴史)
当寺は、かつて代々の領主に崇敬され、また、港の発展とともに周辺も賑わいを見せ、羽黒修験の酒田・飽海地区の拠点となった。
観音堂の屋根にきらめく剣かたばみの紋は、亀ヶ崎城主の紋で、これはもともと亀ヶ崎城の中にあった寺が第20番札所であったことから由来する。

■御利益
身体堅固
安産祈願
いま現在の苦しみから救ってくれる、あらゆる災害から逃れることができる等。
苦難除去、現世利益、病気平癒、厄除け、開運、極楽往生などとても幅広いご利益がある。

■おすすめポイント
蔵造りの内陳にある仁王像。
周辺は江戸時代から花街として栄え、現在も料亭があり独特の雰囲気がある。近くには相馬楼、そして姿見路地(すがたみろじ)があり、酒田商人賑わいの面影を目にすることができる。

■御本尊
聖観世音菩薩

基本情報

住所山形県酒田市日吉町1-3-8
交通アクセスJR酒田駅より歩20分
もしくはタクシー5分
駐車場3台
備考参拝時間:9:00〜17:00
※お墨書きが多い団体様は事前申込必要
御朱印:光国寺

問い合わせ先

電話番号0234-22-1653
関連サイト