良茂山 持地院

りょうもうさん じじいん

庄内札所三十三霊場第十番

酒田の街を慈愛の眼差しで見つめる持地院の大仏。高さ17mの銅製の立像では日本一といわれている。鎌倉や奈良の座像としての大仏とは異なり、すっと立った優しい面差しの姿が印象的。

◎宗派/曹洞宗
◎開山/応永2年(1395)
◎開祖/湖海理元大和尚
◎本尊/正身釈迦牟尼仏・鎮守千手観世音菩薩

【庄内札所三十三霊場第十番】
御朱印所:持地院
宗派:曹洞宗
御影:千手観世音菩薩
御利益:ひとりでも多くの人を救いたい、千の眼と千の手で、生あるものを救う等。災難、延命、病気治癒などあらゆる現世利益にご利益があり、難産や夫婦円満、恋愛成就にも功徳があるとされる。また、子年の守り本尊。

基本情報

住所山形県酒田市日吉町1-4-38
交通アクセス酒田駅より鶴岡方面行バス5分 総合文化センター前下車徒歩10分
駐車場
備考参拝時間  9:00〜16:00
事前申込  団体様は事前申込必要

問い合わせ先

電話番号0234-24-1164