善宝寺 「五百羅漢堂の特別拝観」と坐禅修行・精進料理体験、ライトアップ

ぜんぽうじ

曹洞宗の三大祈祷場の一つであり、竜神を祀る名刹

海の守護神・龍神の寺として、特に漁業関係者より信仰を集め全国に知られる「善寶寺」。境内には我が国唯一の「魚鱗一切の供養」の五重塔などの貴重な建築物が数多く、また裏手には、二龍神の棲み家と伝えられる貝喰の池があり、深い緑の中に神秘的な雰囲気を漂わせています。DC期間中11月末まで、安政2年(1855年)建立の「五百羅漢堂」特別拝観を実施。531体の羅漢像は顔のつくり・表情・ポーズまで一つとして同じものはありません。北前船で財を成した商人達の寄進によって建てられた、北前船西回り航路の繁栄を感じさせる貴重な文化的遺産です。また、東北随一の祈祷道場として、坐禅修行を行うことができるほか、精進料理を味わうことができます。
善寳寺では、7月初旬からDC期間中、五重塔のライトアップを行いますので、日中とは全く違う幻想的な姿を是非ご覧ください。

基本情報

開催期間 五百羅漢堂特別拝観:2019年9月14日(土曜日)~11月24日(日曜日)
ライトアップ:2019年8月1日(木曜日)~10月31日(木曜日)(五重塔・山門・総門)
開催時間 五百羅漢堂特別拝観:9:00~15:00(15:30閉館)
ライトアップ:19:00~22:00
住所山形県鶴岡市下川字関根100
交通アクセスJR鶴岡駅から湯野浜温泉方面バスで30分 善宝寺下車すぐ
山形自動車道 鶴岡I.Cから車で10分
日本海東北自動車道 鶴岡西ICから車で15分
駐車場100台
料金拝観料500円
(羅漢堂・本堂・龍王殿・慈照殿が拝観できます)
※尚、龍王殿は10時・12時・14時祈祷後に限ります。

問い合わせ先

問い合わせ先龍王尊 祈祷道場 龍澤山 善宝寺
電話番号0235-33-3303 
関連サイト