見龍寺

けんりゅうじ

北楯大堰の祖 北館大学助利長公を祀る

大椿山見龍寺は創建は永禄8年(1565)。最上義光公の家臣で北館大学助利長公の菩提寺である。境内には利長公の功績をたたえる塔、明治天皇巡行碑があり、本堂を始め、庫裏、開山堂、山門などを備え、落ち着いた雰囲気のある寺である。

カテゴリー
神社仏閣

基本情報

住所山形県東田川郡庄内町狩川字小野里102