致道博物館

ちどうはくぶつかん

鶴岡の歴史や文化を紹介・展示する博物館

かつての鶴ヶ岡城の三の丸、庄内藩主酒井家の御用屋敷だったところを博物館として公開し、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、一ツ星を獲得しています。博物館中には国指定重要文化財の旧西田川郡役所や、多層民家、旧鶴岡警察署庁舎など、貴重な歴史的建築物が移築し、また珍しい書院造りの「酒井氏庭園」は国の名勝に指定され、庄内地方の生活文化を物語る重要有形文化財収蔵庫には指定された8件5350点のうち7件3550点が収蔵されています。

庄内ミュージアム連携会議作成(致道博物館)

基本情報

住所山形県鶴岡市家中新町10-18
交通アクセス鶴岡駅より湯野浜温泉方面バス10分 致道博物館前下車すぐ
山形自動車道 鶴岡ICより車で10分
日本海東北自動車道 鶴岡西ICより車で15分
駐車場有(無料) 20台
鶴岡市役所第二駐車場もご利用いただけます
営業時間【3月〜11月】9:00〜17:00(入館16:30まで)
【12月〜2月】9:00〜16:30(入館16:00まで)

定休:12月〜2月の毎週水曜日、12月28日〜1月4日
料金一般 800円
学生 400円
小中生 300円
その他、団体割引があります。
詳しくはオフィシャルサイトでご確認ください。
ユニバーサルデザイン対応障がい者用パーキングあり
補助犬受入れ可
多目的トイレあり
ベビーシートあり
車いす、ベビーカーの貸出あり
筆談対応可

問い合わせ先

問い合わせ先財団法人致道博物館
関連サイト