映画『蟬しぐれ』の舞台を訪ねて

1泊2日コース

映画『蝉しぐれ』は藤沢周平の長編時代小説が原作です。羽黒山杉並木はこの映画で、文四郎が、藩内の派閥抗争に巻き込まれて捕えられた(ほどなく藩命により切腹)父牧助左衛門に面会に行くシーンが撮影されました。旧風間家住宅 「丙申堂」では、文四郎の幼馴染で互いに思いを寄せていたものの、のちに藩主の側室となったお福との今生の別れのシーンが撮影されました。
START
鶴岡駅から車で30分

1

羽黒山杉並木

ミシュランガイド3っ星(わざわざ訪れる価値がある)を獲得した景勝地

ミシュラン社がフランスで発売した、観光ガイド日本編「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」でわざわざ訪れる価値があると認められ3つ星を獲得。
随神門から山頂まで約2kmの表参道、石段は2,446段、両側に樹齢350〜500年の500本以上の国の特別天然記念物の杉並木が山頂まで続きます。
徒歩約60分ほどで山頂の三神合祭殿へ参拝できます。

車で10分

2

奥の細道古道

芭蕉も歩いたいにしえの道を歩いてみませんか?

奥の細道歩道(旧月山登拝道)は、峰入修行で山伏たちが歩く道です。
ブナ林に囲まれ、徒歩で山頂から下りる自然散策路としても快適です。
羽黒山有料道路と平行に走っています。
片道約40分。

車で55分

3

湯野浜温泉

山形県内有数の温泉リゾート、日本の夕陽百選の温泉郷

開湯1,000年、海岸沿いに近代的ホテル・旅館が建ち並ぶ温泉リゾート。
目の前に広がる約1kmの白浜海岸が特徴の広大な砂浜と「日本の夕陽百選」にも選ばれた、日本海に沈む夕陽をながめながらの露天風呂は、浜辺の温泉郷ならではの醍醐味。
オーシャンビューのホテル・旅館から、県内有数のリゾート地で、青く澄んだ海でのマリンスポーツが楽しめる温泉です。

湯野浜温泉泊、翌朝 車で20分

4

致道博物館

鶴岡の歴史や文化を紹介・展示する博物館

かつての鶴ヶ岡城の三の丸、庄内藩主酒井家の御用屋敷だったところを博物館として公開し、ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで、一ツ星を獲得しています。博物館中には国指定重要文化財の旧西田川郡役所や、多層民家、旧鶴岡警察署庁舎など、貴重な歴史的建築物が移築し、また珍しい書院造りの「酒井氏庭園」は国の名勝に指定され、庄内地方の生活文化を物語る重要有形文化財収蔵庫には指定された8件5350点のうち7件3550点が収蔵されています。

車で5分

5

旧風間家住宅 「丙申堂」

当時の豪商の面影が残る石置屋根が特徴の建物

鶴岡城下で庄内藩の御用商人として発展した風間家が、明治29年丙申の年に武家屋敷跡に住居と営業の拠点として建てられました。
薬医門(約200年前の武家門)のある商家として当時の繁栄ぶりをよく残しています。
約4万個の石が置かれた「石置屋根」が特徴で、主屋を中心に4つの蔵や広大な板の間と大黒柱など、豪商の往時の面影を今に伝える貴重な歴史遺産として国指定重要文化財にも指定されています。

車で5分

6

鶴岡駅

鶴岡駅、到着。
お疲れ様でした!

GOAL