日本酒だけじゃない!庄内でワインを楽しめるスポット

2020.11.30

こんにちは、地元ライターの國本です。

庄内と言えばお米。お米と言えば日本酒。ということで、庄内は和食と日本酒のイメージが強いという方も多いのではないでしょうか。

何を隠そう移住前は私もそう思っていたうちの一人。もちろん和食と日本酒は言わずもがなの美味しさなのですが、実はここ庄内は洋食とワインも美味しいのです!

最近は地元産のぶどうでワインを作る動きも広がりを見せ、ワインの産地としてもますます面白くなりつつある庄内。そこで今回は、気軽にワインを楽しめるスポットをご紹介します。

※掲載の情報は2020年11月時点のものです。

庄内産ワインの先駆け!国内外のワインコンクールで受賞歴多数のワイナリー「庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所」

  • 月山ワイン山ぶどう研究所 提供

庄内のワインに関連するスポットといえば外せないのが、ここ「庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所」。霊峰月山を主峰にする出羽三山・朝日連峰に囲まれた山里のワイナリーで、製造所のほか、山の中のトンネル貯蔵庫(見学不可)があります。

月山ワインの歴史は遡ること50年近く。研究所が位置する旧朝日村(現鶴岡市)では昔から山ぶどうを採ってご家庭で山ぶどう酒を作って飲む風習があったそうです。この山ぶどうを活用して町おこしができないかと考えたことがきっかけとなり、昭和47年(1972年)に自治体と農協、そして農家が協力してワインの研究開発をスタート。昭和54年(1979年)には果実酒製造免許を取得し、「月山ワイン」と名づけました。

月山ワインの原料に使われるぶどうは、100%庄内産。現在は山ぶどうだけでなく、ヤマソービニオンや甲州などの品種からもワインを造っており、寒冷地特有の酸味や冷涼感が特徴です。
昭和55年(1980年)、3,000本のロゼからはじまった月山ワインですが、現在は約24種・年間12万本が出荷されるまでに成長。国内外のワインコンクールでも金賞等を受賞するなど、今では多くの方々に愛されています。

ここ「庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所」では、作られているほぼ全ての種類のワインや山ぶどうジュース等が購入できるほか、ガラス越しにワイン製造工程の一部を見学(※1)したり、ワインの試飲(※2)をしたりすることができます。

月山ワインは山形県内での流通が8割ということで、県外ではなかなかお目にかかれません。ワイン好きの方は、是非一度立ち寄ってみてください。
運が良ければ、ボトルにおまけでついてくる「ワイン塩」も手に入るかも…。

(※1)時間帯等によって、製造工程をご覧いただけない場合があります。
(※2)2020年11月現在、新型コロナウイルス感染防止対策のため試飲を中止しております。最新の情報は、直接施設までお問い合わせください。

【施設情報】
施設名:庄内たがわ農業協同組合 月山ワイン山ぶどう研究所
住所:〒997-0403 山形県鶴岡市越中山字名平3-1
アクセス:JR鶴岡駅から車で約25分
電話:0235-53-2789
駐車場:あり
駐車料金:無料
入場料:無料(自由見学)
営業時間:9:00~17:00
定休日:水曜日 ※繁忙期は予告なく臨時休業を行う場合があります。
冬季休業:1月〜3月
浸水被害から生まれた!“ワイン染めシルク”グッズ

浸水被害から生まれた!“ワイン染めシルク”グッズ

2020年7月の豪雨被害により月山ワインのトンネル貯蔵庫が浸水し、約1万本のワインが飲用不可になってしまいました。そこで、その一部を飲用以外で活用する「月山ワイン復興プロジェクト」が始動。鶴岡市は日本有数のシルクの産地ということもあり、“ワイン染めシルク”のグッズが出来上がりました。
 
月山ワイン山ぶどう研究所では、ワイン染めのマスクやハンカチを購入することができます。浸水被害を乗り越えて生み出された今しか手に入らない“ワイン染めシルク”グッズ、お手に取ってみてはいかがでしょうか。

ワイン×お料理のマリアージュを楽しめる最新スポット!「ピノ・コッリーナファームガーデン&ワイナリー松ケ岡」

2020年10月にプレオープンしたばかりの庄内でワインを楽しめる最新スポット、「ピノ・コッリーナファームガーデン&ワイナリー松ケ岡」。こちらの施設ではワインに合うお料理を楽しめるほか、ショップではオリジナル商品なども購入することができます。

ピノ・コッリーナファームガーデン&ワイナリー松ケ岡が位置するのは、約150年前、明治維新後に旧庄内藩士たちが開墾し絹産業を興した土地。施設の正面には国指定史跡である松ケ岡開墾場があるほか、レストランのテラス席からは霊峰月山と一面に広がるぶどう畑が織りなす美しい景色を見ることができます。

レストランでは庄内産の食材をふんだんに使ったコース料理のほか、“生ハムを日本で初めて成功させた人”と言われる料理家の辰巳芳子先生とシェフが一緒に作った自家製生ハムや、チーズ盛り合わせなどのアラカルトメニューも提供。ついついワインが進んでしまいますね!

さらにこちらでは何種類ものノンアルコールワインの取り扱いもありますので、お車で来たという方や、この後予定があってお酒が飲めない…という方でもワインとお食事を味わえるのも嬉しいポイントです。

現在はプレオープンということで提供されているワインは海外産のものですが、早ければ2021年の春頃にはこちらのワイナリーで醸造されたオリジナルワインを販売予定とのこと。これからの展開からも目が離せません!

【施設情報】
施設名:ピノ・コッリーナファームガーデン&ワイナリー松ケ岡
住所:〒997-0158 山形県鶴岡市羽黒町松ケ岡字松ケ岡156-2
アクセス:JR鶴岡駅から車で約15分
電話:0235-26-7807
駐車場:あり
駐車料金:無料
営業時間:10:00~17:00(LUNCH:11:00〜14:30L.O、CAFE:14:30〜16:00L.O、DINNERは予約制)
定休日:なし
売り切れ続出!オリジナル商品「ワインプリン」

売り切れ続出!オリジナル商品「ワインプリン」

ピノ・コッリーナファームガーデン&ワイナリー松ケ岡に来たら是非チェックしていただきたいのが、人気オリジナル商品「ワインプリン」。無添加のプリンの上にワインのジュレを重ねており、一口食べるとクリーミーなプリンとワインが口の中で優しく交わるまさに“大人のプリン”です。
 
こちらのプリンはレストランで食べることもできるほか、併設のショップで購入することも可能です。食後のデザートや手土産として、是非一度お試しください。

庄内産ワインをはじめとした店長こだわりのワインが揃う!「和洋酒うめかわ」

手土産や宿での晩酌用にワインを買いたい!という方にオススメするのが、山形県庄内町にある酒屋「和洋酒うめかわ」。その名の通り、山形・庄内を中心とした日本酒はもちろんのこと、店長が厳選したワインの取り扱いもあります。

うめかわのこだわりは、“作り手の顔が見える”国産ワインを中心に仕入れること。お店に並ぶワインは店長が自ら購入・試飲した上で納得したものばかりで、時には醸造所まで足を運び、作り手の想いを直に聞いた上で販売することもあるそうです。
先述の「月山ワイン」はもちろんのこと、同じく庄内産のワイン「HOCCA」シリーズも販売するほか、県内産のワインも多数取り揃えがあるので、山形に来た記念にワインを買うにはうってつけです。

たくさん種類があってどれを買えばいいかわからない…という方は、是非店長に「予算」「好み」「用途」を伝えてみてください。きっとお気に入りの一本が見つかりますよ!

【店舗情報】
店舗名:和洋酒うめかわ
住所:〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字三人谷地4
アクセス:JR余目駅から車で約3分、徒歩約6分
電話:0234-42-2466
駐車場:あり
駐車料金:無料
営業時間:平日8:00~19:30、日祭日8:00〜19:00
定休日:第三日曜日・元旦

最新の品揃えはSNSをチェック!

うめかわでは、仕入れたお酒の情報を随時公式Instagram(@umekawa.jp)やFacebookで発信しています。お店に行く前にまずはどんな品揃えなのか見てみたいという方は、まずSNSをチェックしてみてください。
 
商品はオンラインショップで購入することも可能ですが、人気の商品はオンラインショップで販売する前に売り切れてしまうことも多いとか…。気になる商品を見つけたら、是非お気軽に店舗までお問い合わせください。

<ライター紹介>

地元ライター:國本 美鈴(くにもと みすず)
埼玉県深谷市出身。早稲田大学国際教養学部卒業後、都内の情報・通信系企業にて新規事業立ち上げやメディアの編成・PR等を担当したのち、2019年7月〜庄内に移住。現在、庄内町地域起こし協力隊観光PR担当として、イベントの企画やSNS等を活用した地域の情報発信などを行うほか、北庄内地域通訳案内士の資格も持つ。これまで訪問した国は45カ国という大の旅好き。庄内の魅力を県内外、そして海外の人にも発信すべく奮闘中!

【作成記事】
親も子も大満足!庄内“子連れ旅”おすすめスポット
徒歩&公共交通機関で行ける!酒田市 町歩きスポット
みんな違ってみんな良い!庄内エリア道の駅特集
【観光の舞台裏vol.1】加茂水族館ボランティアガイド「岩ゆり」会長 石名坂績
【観光の舞台裏vol.2】舞娘茶屋「相馬樓」芸妓 小鈴
【観光の舞台裏vol.3】道の駅鳥海ふらっと駅長 白畑 正照
【観光の舞台裏vol.4】「菜の花まつり」事務局 三川町観光協会 今野 徹・澤田 佳子